F1日本GP
フォーミュラ1世界選手権グランプリ特集

三重県に位置する鈴鹿サーキットで開催されるF1日本グランプリ。初開催は1976年の富士スピードウェイ。鈴鹿サーキットはドライバーの技量が大きく試されるチャレンジングなサーキットであり、多くのドライバーから愛され続けている。

サーキット

鈴鹿サーキットcopyright formula1-data.com

サーキット名
鈴鹿サーキット
設立年
1962年
デザイン
ジョン・フーゲンホルツ、塩崎定夫
コース全長
5807m
コーナー数
18
周回数
53周
周回方向
時計回り
エンジン負荷レベル
タイヤ負荷レベル
ブレーキ負荷レベル
グリップレベル
エアロ重要度

サーキットの詳細をみる

コースレイアウト

鈴鹿サーキットコースレイアウト図

2019年レース開催日程

FP1
FP2
FP3
中止
予選
決勝

2019シーズンのF1日本グランプリ(Japanese Grand Prix)は、FIAフォーミュラ1世界選手権シリーズ第17戦として、2019年10月13日(日)に三重県鈴鹿サーキットで決勝レースが開催される。鈴鹿での日本GP開催は通算31回目。 トラック変更点は2つ。ターン15の右側の人工芝が撤去され、ダブル縁石にリプレイス。また同じターン15の排水性能が改善されている。台風19号の接近のために、土曜のイベントが全てキャンセルとなり、FP3は中止、予選は日曜午前に変更された。

順位と結果

FP1

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:28.731 26
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:28.807 +0.076 25
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:29.720 +0.989 26
4 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:29.912 +1.181 20
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:30.046 +1.315 22

FP1 順位結果と詳細

FP2

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:27.785 33
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:27.885 +0.100 34
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:28.066 +0.281 24
4 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:28.141 +0.356 28
5 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:28.376 +0.591 37

FP2 順位結果と詳細

FP3

台風19号の接近のためセッション中止

予選

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:28.988 1:28.174 1:27.064 16
2 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:28.405 1:28.179 1:27.253 16
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:28.896 1:27.688 1:27.293 21
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:28.735 1:27.826 1:27.302 20
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:28.754 1:28.499 1:27.851 16

予選 順位結果と詳細

決勝

Pos No Driver Team Laps Time PTS
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 52 1:21:46.755 25
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 52 +13.343s 18
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 52 +13.858s 16
4 23 アレックス・アルボン レッドブル・ホンダ 52 +59.537s 12
5 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 52 +69.101s 10

決勝 順位結果と詳細

日本GP最新ニュース

日本GPに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

F1-Dataをフォローして
最新ニュースを受け取ろう

LINEはBetaテスト中につき一部ニュースのみ通知

Share Button
このページをシェアする

このページをFacebookやTwitterで友達と共有!