F1オランダGP フォーミュラ1世界選手権グランプリ特集

オランダ王国北ホラント州のザントフォールト・サーキットで開催されるF1オランダグランプリ。同国出身のマックス・フェルスタッペンの活躍が大きく後押しする形で、2020年に35年ぶりに復活を遂げた。

2021年開催スケジュール

ザントフォールト・サーキットの写真

FP1 / 現地 03日 11:30
FP2 / 現地 03日 15:00
FP3 / 現地 04日 12:00
予選 / 現地 04日 15:00
決勝 / 現地 05日 15:00

2021年シーズンのF1オランダ・グランプリ(Dutch Grand Prix)は、FIAフォーミュラ1世界選手権シリーズ第13戦として2021年9月5日(日)にザントフォールト・サーキットで決勝レースが開催される。1985年以来、36年ぶりのF1復活となる。レース期間中の日本との時差は7時間で、日本の方が先に進む。

サーキット

ザントフォールト・サーキットコースレイアウト図

サーキット名 ザントフォールト・サーキット
設立年 1948年
デザイン ジョン・フーゲンホルツ
コース全長 4307m
コーナー数 14
周回方向 時計回り

サーキットの詳細をみる

オランダGP最新ニュース

オランダGPに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

F1-Dataをフォローして
最新ニュースを受け取ろう

LINEはBetaテスト中につき一部ニュースのみ通知

Share Button
このページをシェアする

このページをFacebookやTwitterで友達と共有!