アルピーヌ

フェルナンド・アロンソ、痛烈「無能」批判についてFIAに謝罪

チーム名 アルピーヌF1チーム
国籍 イギリス
本拠地 エンストン
チーム代表 オトマー・サフナウアー
技術責任者 パット・フライ
参戦初年度 2021年
シャシー ルノー「E-TECHRE22」
搭載エンジン A522
ワークス復帰7シーズン目を迎える英国エンストンのチームは新たにBWTをタイトルスポンサーに迎え、BWTアルピーヌF1チーム(BWT Alpine F1 Team)としてシーズンに挑む。 ドライバーにはフェルナンド・アロンソとエステバン・オコンのラインナップを継続。次世代のホープ、オスカー・ピアストリがリザーブドライバーを務める。 コンストラクター名は「アルピーヌ」で、シャシーは1975年の試作F1マシン「A500」をベースとする「A522」。運営会社はAlpine Racing Ltd.だが、エンジン名には引き続き「ルノー」のバッジを掲げる。 テクニカルチーフはパット・フライ(車体)のままだが、PU部門の責任者にブルーノ・ファミンが就任。マルチン・ブコウスキーの離脱に伴いオトマー・サフナウアーがチーム代表を務める。

Driver

About

アルピーヌF1チーム(Alpine F1 Team)はイギリス・エンストンに本拠を構えるF1コンストラクターで、2021年シーズンのFIA-F1世界選手権でデビューを飾る。 レギュラードライバーは2年ぶりのF1復帰を果たすフェルナンド・アロンソと、エンストンでの2シーズン目を迎えるエステバン・オコン…

アルピーヌF1チームの概要をみる

アルピーヌ最新ニュース

アルピーヌに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新をフォロー(LINEはBeta版)

このページをシェアする