メルセデス

最新F1情報とニュースを速報。ホンダF1やレッドブルの最新情報はもちろん、カレンダーやレース結果、ポイントランキングやルール、まとめ記事の他、ドライバーやチーム情報等、FIA F1世界選手権に関するあらゆる情報を収録し徹底的解説。日本随一のF1用語集も必見。

メルセデスを倒せたはずだ、とレッドブル・ホンダ…”はらわた”煮えくり返る技術責任者のピエール・ワシェ

チーム名 メルセデス
国籍 ドイツ
本拠地 ブラックリー / イギリス
チーム代表 トト・ウォルフ
技術責任者 ジェームズ・アリソン
参戦初年度 1954年
メルセデスAMGペトロナスF1チーム(Mercedes-AMG Petronas Formula One Team)は前人未到のドライバー及びコンストラクター両タイトル8連覇を目指し、ディフェンディング・チャンピオンのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのラインナップを継続する見通し。 テクニカル・ディレクターにジェームズ・アリソン、チーム代表兼CEOにトト・ウォルフという体制は変わらないものの、V6ハイブリッド時代支配の立役者とも言うべきエンジン部門のトップ、アンディ・コーウェルが辞任。2021年序盤までは顧問としてメルセデスとの関係を継続するが、以降はチームを完全に離れる。 また昨年末にはINEOSが主要株主として経営に参画する事が発表された。筆頭株主のダイムラーは60%の持ち株利率を減らしてF1チームとの距離を置き、ウォルフとINEOSが各々30%を保有する3頭支配体制に移行した。 ピーター・ボニントンがハミルトンの、リカルド・ムスコーニがボッタスのレースエンジニアを務めるものと見られる。

Driver

About

メルセデスAMG F1は、メルセデス・ベンツのF1コンストラクターチーム。1954年にF1へ初参戦し2シーズンを戦った後に撤退、2010年にブラウンGPを買収して55年ぶりのワークス復活を遂げた。メルセデスのF1マシンはシルバーアローとも呼ばれる。 旧来の2.4リッター自然吸気エンジンが廃止され、F…

メルセデスの概要をみる

メルセデス最新ニュース

メルセデスに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

F1-Dataをフォローして
最新ニュースを受け取ろう

LINEはBetaテスト中につき一部ニュースのみ通知

Share Button
このページをシェアする

このページをFacebookやTwitterで友達と共有!