アストンマーチン

2024年年シーズンのアストンマーチン所属ドライバー・チーム代表・テクニカルディレクターなどの人事体制、本拠地・国籍・搭載エンジンなどの基本情報並びにアストンマーチンに関するF1ニュースを紹介

F1モナコ決勝:タイヤ戦略考と天気、ペナ反映後のスターティング・グリッド

チーム名 アストンマーチンF1チーム
国籍 イギリス
本拠地 シルバーストーン
参戦初年度 1959年
チーム代表 マイク・クラック
技術責任者 ダン・ファローズ
シャシー AMR24
エンジン メルセデス
ドライバー
昨季コンストラクターズ選手権5位のアストンマーチン・アラムコ・フォーミュラ1チーム(Aston Martin Aramco Formula One Team)は、フェルナンド・アロンソとランド・ノリスのコンビを継続。2024年のFIA-F1世界選手権に参戦する。 マイク・クラックがチーム代表を、そして元レッドブルのダン・ファローズがテクニカル・ディレクターを務める。 本拠は英国シルバーストン。「AMR24」と命名された2024年型マシンには最新型のメルセデス製F1パワーユニットが搭載される。

Driver

About

アストンマーチンF1チーム(Aston Martin F1 Team)は英国シルバーストンに本拠を構えるF1コンストラクター。2021年シーズンのFIA-F1世界選手権で61年ぶりに復帰を果たした。 F1復帰初年度 前年までF1に参戦していたレーシングポイントF1チームがリブランドされた。運営母体は…

アストンマーチンF1チームの概要をみる

アストンマーチン最新ニュース

アストンマーチン最新ニュース
をすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新をフォロー(LINEはVOOMで配信)

このページをシェアする