レッドブル・ホンダRBPT

2024年年シーズンのレッドブル・ホンダRBPT所属ドライバー・チーム代表・テクニカルディレクターなどの人事体制、本拠地・国籍・搭載エンジンなどの基本情報並びにレッドブル・ホンダRBPTに関するF1ニュースを紹介

2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP 決勝後ポイントランキング:セルジオ・ペレス2位陥落

チーム名 レッドブル・レーシング
国籍 オーストリア
本拠地 ミルトン・キーンズ / イギリス
参戦初年度 1997年
チーム代表 クリスチャン・ホーナー
技術責任者 ピエール・ワシェ
シャシー RB20
エンジン Honda RBPT
ドライバー
昨季Wチャンピオンのオラクル・レッドブル・レーシング(Oracle Red Bull Racing)はタイトル4連覇を目指すマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスのコンビを継続。2024年のFIA-F1世界選手権でチャンピオンシップ防衛に臨む。 創設以来となる20年連続でクリスチャン・ホーナーがチーム代表を務め、エイドリアン・ニューウェイが最高技術責任者(CTO)を、そしてピエール・ワシェがテクニカル・ディレクターを務める。 本拠は英国ミルトンキーンズ。3世代目のグランドエフェクトカー「RB20」に搭載される搭載されるF1パワーユニット「Honda RBPT」は、ES(バッテリー)を除く全てのコンポーネントの製造と組み立て、そして運用をホンダが担当する。

Driver

About

レッドブル・レーシングとはエナジードリンクの製造メーカーであるオーストリアのレッドブル社が事実上所有するレーシングコンストラクターで、2004 年8月11日に設立された。 レッドブルは1995年にザウバーのスポンサーとしてF1との関わりを開始し、2004年に撤退を表明したジャガー・レーシングを買収す…

レッドブル・レーシングの概要をみる

レッドブル・ホンダRBPT最新ニュース

レッドブル・ホンダRBPT最新ニュース
をすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新をフォロー(LINEはVOOMで配信)

このページをシェアする