ウィリアムズ

2024年年シーズンのウィリアムズ所属ドライバー・チーム代表・テクニカルディレクターなどの人事体制、本拠地・国籍・搭載エンジンなどの基本情報並びにウィリアムズに関するF1ニュースを紹介

レッドブル、苦境ペレスとの新たなF1契約発表間近か…角田裕毅やサインツではなく

チーム名 ウィリアムズ・レーシング
国籍 イギリス
本拠地 グローヴ
参戦初年度 1978年
チーム代表 ジェームズ・ヴァウルズ
技術責任者 パット・フライ
シャシー TBC
エンジン メルセデス
ドライバー
昨季コンストラクターズ選手権7位のウィリアムズ・レーシングはアレックス・アルボンとローガン・サージェントのコンビを継続。2024年のFIA-F1世界選手権に参戦する。 チーム代表はジェームズ・ヴァウルズ、テクニカル・ディレクターは元アルピーヌのパット・フライが務める。 本拠は英国グローブ。シャシーにはメルセデス製F1パワーユニットを搭載する。

Driver

About

ウィリアムズ・レーシング(英:Williams Racing)は1977年にフランク・ウィリアムズ卿とパトリック・ヘッドにより設立されたイギリスのレーシングコンストラクター。プライベーターでありながらドライバーズタイトル7回、コンストラクターズタイトル9回を獲得するなど、フェラーリやマクラーレンと同…

ウィリアムズ・レーシングの概要をみる

ウィリアムズ最新ニュース

ウィリアムズ最新ニュース
をすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新をフォロー(LINEはVOOMで配信)

このページをシェアする