ウィリアムズ

2022年F1スペイン決勝後ポイントランキング:フェルスタッペンとレッドブルが逆転首位!角田裕毅も浮上

チーム名 ウィリアムズ・レーシング
国籍 イギリス
本拠地 グローヴ
チーム代表 ヨースト・カピート
技術責任者 フランソワ=グザビエ・ドゥメゾン
参戦初年度 1978年
シャシー メルセデス
搭載エンジン TBA
昨季、コンストラクターズ選手権8位と活躍した英国グローブの名門、ウィリアムズF1チームは2022年シーズンに向け、メルセデスへと移籍したジョージ・ラッセルの後任として元レッドブル・ホンダのアレックス・アルボンを起用した。チームに多くのスポンサーをもたらすカナダ出身のニコラス・ラティフィは3年目を迎える。 マネジメントは最高経営責任者(CEO)にヨースト・カピート、テクニカル・ディレクターにフランソワ=グザビエ・ドゥメゾンと変わらず、安定体制の下、新時代に挑む。

Driver

About

ウィリアムズ・レーシング(英:Williams Racing)は1977年にフランク・ウィリアムズ卿とパトリック・ヘッドにより設立されたイギリスのレーシングコンストラクター。プライベーターでありながらドライバーズタイトル7回、コンストラクターズタイトル9回を獲得するなど、フェラーリやマクラーレンと同…

ウィリアムズ・レーシングの概要をみる

ウィリアムズ最新ニュース

ウィリアムズに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新をフォロー(LINEはBeta版)

このページをシェアする