ウィリアムズ

F1サウジアラビアGP決勝後ポイントランキング:遠のいたレッドブル・ホンダのタイトル、並ばれたフェルスタッペン

チーム名 ウィリアムズ・レーシング
国籍 イギリス
本拠地 グローヴ
チーム代表 サイモン・ロバーツ
技術責任者 フランソワ=グザビエ・ドゥメゾン
参戦初年度 1978年
昨季、米国に本社を置く民間投資会社ドリルトン・キャピタルに買収された英国グローブの名門チームは、タイトルスポンサー不在のままに「Williams Racing」を名乗り2022年シーズンのF1世界選手権に参戦する。 ドライバーラインナップは変わらず、3年目の若手ジョージ・ラッセルと、チームに多くのスポンサーをもたらすカナダ出身のニコラス・ラティフィのコンビで現行規約最終年のシーズンに挑む。 なおマネジメントは一新され、ヨースト・カピートが最高経営責任者(CEO)にフランソワ=グザビエ・ドゥメゾンがテクニカル・ディレクターに就任。クレア・ウィリアムズに代わりサイモン・ロバーツがチームの陣頭指揮を執る。

Driver

About

ウィリアムズ・レーシング(英:Williams Racing)は1977年にフランク・ウィリアムズ卿とパトリック・ヘッドにより設立されたイギリスのレーシングコンストラクター。プライベーターでありながらドライバーズタイトル7回、コンストラクターズタイトル9回を獲得するなど、フェラーリやマクラーレンと同…

ウィリアムズ・レーシングの概要をみる

ウィリアムズ最新ニュース

ウィリアムズに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新情報をフォロー(LINEはBetaテスト中)

Share Button
このページをシェアする

このページをFacebookやTwitterで友達と共有!