F1サクヒールGP フォーミュラ1世界選手権グランプリ特集

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い2020年のカレンダーが再編され、バーレーン・インターナショナル・サーキットの”オーバル”風レイアウト「アウター」でのF1グランプリの開催が決定した。”バーレーンGP”との2連戦となる事から開催地名を取って「サクヒールGP」の名称が与えられた。2020年シーズンの第16戦として12月6日に決勝が行われる。

サーキット

バーレーン・インターナショナル・サーキットのコースレイアウト図

サーキット名 バーレーン・インターナショナル・サーキット
設立年 2004年
デザイン ヘルマン・ティルケ
コース全長 5412m
コーナー数 15
周回数 57周
周回方向 時計回り
エンジン負荷レベル
タイヤ負荷レベル
ブレーキ負荷レベル
グリップレベル
エアロ重要度

サーキットの詳細をみる

コースレイアウト

バーレーン・インターナショナル・サーキットコースレイアウト図

2020年レース開催日程

FP1
FP2
FP3
予選
決勝

2020年シーズンのF1サクヒールGP(Formula 1 Rolex Sakhir Grand Prix 2020)は、FIAフォーミュラ1世界選手権シリーズ第16戦として、2020年12月6日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットのアウターレイアウトで決勝レースが開催される。

サクヒールGP最新ニュース

サクヒールGPに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

F1-Dataをフォローして
最新ニュースを受け取ろう

LINEはBetaテスト中につき一部ニュースのみ通知

Share Button
このページをシェアする

このページをFacebookやTwitterで友達と共有!