F1イギリスGP フォーミュラ1世界選手権グランプリ特集

F1の名の下に開催された最初のレースであるイギリスグランプリ。1950年のF1発足当初から続く最も伝統あるグランプリの一つであり、発足以降欠かさず開催されているのはイギリスGPとイタリアGPのみ。会場となるサーキットは、英空軍の飛行場跡地に建設されたシルバーストーン・サーキット

開催スケジュール

シルバーストン・サーキットの写真

FP1 / 現地 01日 13:00
FP2 / 現地 01日 16:00
FP3 / 現地 02日 12:00
予選 / 現地 02日 15:00
決勝 / 現地 03日 15:00

2022シーズンのF1イギリス・グランプリ(Formula 1 British Grand Prix 2022)は、FIAフォーミュラ1世界選手権シリーズ第10戦として2022年7月3日(日)にシルバーストン・サーキットで決勝レースが行われる。レース期間中の時差は8時間で、日本の方が先に進む。

サーキット

シルバーストン・サーキットコースレイアウト図

サーキット名 シルバーストン・サーキット
設立年 1947年
デザイン ポピュラス建築事務所
コース全長 5891m
コーナー数 18
周回数 52周
周回方向 時計回り
エンジン負荷レベル
タイヤ負荷レベル
ブレーキ負荷レベル
エアロ重要度

サーキットの詳細をみる

順位と結果

FP1

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス アルファロメオ・フェラーリ 1:42.249 9
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:42.781 +0.532 10
3 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:42.967 +0.718 8
4 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:43.801 +1.552 7
5 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:43.895 +1.646 3

FP1 順位結果と詳細

FP2

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:28.942 28
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:29.105 +0.163 21
3 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:29.118 +0.176 29
4 1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・RBPT 1:29.149 +0.207 18
5 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:29.404 +0.462 25

FP2 順位結果と詳細

FP3

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 11 セルジオ・ペレス レッドブル・RBPT 1:27.901 18
2 11 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:28.311 +0.410 21
3 16 マックス・フェルスタッペン レッドブル・RBPT 1:28.348 +0.447 21
4 63 カルロス・サインツ フェラーリ 1:28.426 +0.525 21
5 44 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:28.488 +0.587 24

FP3 順位結果と詳細

予選

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 55 カルロス・サインツ レッドブル・RBPT 1:40.190 1:41.602 1:40.983 26
2 1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・RBPT 1:39.129 1:40.655 1:41.055 24
3 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:39.846 1:41.247 1:41.298 26
4 11 セルジオ・ペレス レッドブル・RBPT 1:40.521 1:42.513 1:41.616 26
5 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:40.428 1:41.062 1:41.995 23

予選 順位結果と詳細

決勝

セッション終了5分後に公開予定です

F1イギリスGP最新ニュース

F1イギリスGPに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新をフォロー(LINEはBeta版)

このページをシェアする