レッドブルRB14、2018年F1カナダGP初日フリー走行にてcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

マックス・フェルスタッペンが最速連取で初日を完全制覇 / F1カナダGP《FP2》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

日本時間9日夜半にスタートした第7戦F1カナダGP初日金曜2回目のフリー走行。FP1に引き続きレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録。1分12秒198をマークし、自身のタイムを1秒近く向上させた。

2番手には0.130秒差でスクーデリア・フェラーリのキミ・ライコネン、3番手には同0.405秒差でレッドブルのダニエル・リカルドが続いた。リカルドはエンジン系統のトラブルによってセッションの大半を棒に振ったものの、最後に帳尻を合わせてみせた。

金曜午後のモントリオールは気温こそFP1と大差なかったものの、照りつける日差しが路面温度を44℃にまで押し上げた。午前のセッションを経たことで路面状況は順調に改善、ラップタイムは上昇曲線を描いた。

予定されていたエンジンアップデートが投入できず、走行距離が限界値に達しつつある古いエンジンを使うメルセデス勢は、ルイス・ハミルトンが4番手、バルテリ・ボッタスが6番手を記録。両者の間には好敵手フェラーリのセバスチャン・ベッテルが割って入った。

FP1で好スタートを切ったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、トップから2.288秒遅れの18番手と一転。その一方で、チームメイトのブレンドン・ハートレーは同1.691秒遅れの12番手につけた。

ルノー・スポール勢の初日セッションは厳しい結果となった。FP2開始30分、カルロス・サインツが7コーナーでマシンをスピン。リアからアウト側の壁に激突した。コース上には赤旗が振られ、サインツは計9周のみの走行に留まり17番手でマシンを降りた。午前のFP1ではチームメイトのニコ・ヒュルケンベルグがマシントラブルで赤旗。午後は37周を走破したものの、14番手止まりでセッションを終えた。

マクラーレン勢はフェルナンド・アロンソが10番手を記録した一方、ストフェル・バンドーンはマシン右側前後を壁に接触させる痛恨のミス。サスペンションとタイヤが破損したことで走行不能に陥り、16番手と後退した。

FP1を担当したニコラス・ラティフィに代わりステアリングを握ったセルジオ・ペレスは9番手。ハンデキャップを感じさせないタイムで自身の腕をアピールした。チームメイトのエステバン・オコンは8番手。シーズン序盤に低迷していたフォース・インディア勢が好調さを示した。

F1カナダGP 3回目のフリー走行は日本時間6月9日(土)24時から、公式予選は同27時から行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:12.198 39
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:12.328 +0.130 42
3 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:12.603 +0.405 17
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:12.777 +0.579 39
5 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:12.985 +0.787 24
6 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:13.061 +0.863 40
7 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:13.620 +1.422 34
8 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:13.747 +1.549 40
9 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:13.754 +1.556 40
10 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:13.866 +1.668 30
11 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:13.884 +1.686 39
12 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:13.889 +1.691 42
13 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:13.956 +1.758 39
14 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:13.967 +1.769 37
15 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:14.108 +1.910 41
16 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:14.167 +1.969 14
17 55 カルロス・サインツ ルノー 1:14.433 +2.235 9
18 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:14.486 +2.288 39
19 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:14.703 +2.505 40
20 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:14.782 +2.584 35

コンディション

天気
晴れ
気温
21℃
路面温度
44℃

レース概要

グランプリ名
カナダGP
レース種別
フリー走行2
レース開始日時
サーキット名
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット
サーキット設立
1978年
コース全長
4361m
コーナー数
13
周回数
70周
周回方向
時計回り

F1カナダGP特集