2018年F1カナダGP3回目のフリー走行を走るレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

フェルスタッペン、全セッション最速で予選へ!ホンダは最高速で魅せるも12番手 / F1カナダGP《FP3》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

F1カナダGP公式予選前最後の練習走行が現地6月9日(土)に行われ、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが1分11秒599のトップタイムを記録。FP1からの全てのセッションでタイムシートの頂点に立った。

2番手は0.049秒遅れでスクーデリア・フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、3番手には同じくフェラーリのキミ・ライコネンが同0.051秒で続いた。両者のギャップは僅かに1000分の2秒という僅差であった。

この日、セント・ローレンス川にある人工島に作られたジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは好天に恵まれ、気温19℃、路面温度32℃、湿度40%のドライコンディションでセッションはスタートした。終盤はアタックのためにコース上に留まるマシンが多くトラフィックが発生。クリーンラップを得られずにタイムロスするドライバーが相次いだ。

FP3で最も注目を集めていたのは、初日セッションで一度もハイパーソフトを使わなかったメルセデス。最も柔らかい最速タイヤを初めて履いてのアタックが行われたが、ルイス・ハミルトンが4番手、バルテリ・ボッタスが6番手と奮わなかった。

「興味深い予選になるだろうね」とメルセデスAMGのトト・ウォルフ代表。「思っていたほどハイパーソフトでゲインを得られなかった。まだ幾らか取り組まなきゃならない作業がある。ペースは悪くないが、それはフェルスタッペンもフェラーリも同じだ」

パフォーマンスの向上したRA618Hを背中に積んだトロロッソ・ホンダ勢は、ブレンドン・ハートレーが12番手、ピエール・ガスリーが15番手につけた。ハートレーは、昨日に続きトップ5に入れ込む326.6km/hのスピードトラップを記録している。

ウィリアムズを除く中団グループの争いは今回も熾烈を極めており、コンマ5秒の中に7番手のセルジオ・ペレス(Force India)から17番手のケビン・マグヌッセンまでの11台がひしめいている。FP3でタイムシート最下位に終わったのは母国GPのランス・ストロール(Williams)であった。

ギアボックストラブルとウォールへのヒットによって初日の多くの時間をロスしたルノー勢は、ニコ・ヒュルケンベルグが8番手タイムを記録した一方、カルロス・サインツはトラフィックに捕まり14番手に終わった。

マクラーレン勢は、セッション開始早々にターン3でタイヤをロックアップさせ黄旗の原因となったストフェル・バンドーンが10番手タイムを記録。F1キャリア通算300戦目のレースを迎える13番手フェルナンド・アロンソを上回った。

スターティンググリッドを決するF1カナダGP公式予選は、日本時間6月10日(日)午前3時から行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:11.599 14
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:11.648 +0.049 22
3 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:11.650 +0.051 21
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:11.706 +0.107 23
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:12.153 +0.554 29
6 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:12.255 +0.656 27
7 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:12.903 +1.304 16
8 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:12.946 +1.347 21
9 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:13.014 +1.415 16
10 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:13.034 +1.435 21
11 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:13.064 +1.465 18
12 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:13.076 +1.477 24
13 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:13.225 +1.626 19
14 55 カルロス・サインツ ルノー 1:13.331 +1.732 22
15 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:13.334 +1.735 19
16 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:13.452 +1.853 19
17 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:13.488 +1.889 21
18 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:13.818 +2.219 18
19 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:13.925 +2.326 20
20 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:13.968 +2.369 17

コンディション

天気
晴れ
気温
19℃
路面温度
32℃

レース概要

グランプリ名
カナダGP
レース種別
フリー走行3
レース開始日時
サーキット名
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット
サーキット設立
1978年
コース全長
4361m
コーナー数
13
周回数
70周
周回方向
時計回り

F1カナダGP特集