F1オーストラリアGP
フォーミュラ1世界選手権グランプリ特集

サーキット

アルバート・パーク・サーキットcreativeCommons CaterhamF1

サーキット名
アルバート・パーク・サーキット
設立年
1996年
コース全長
5303m
コーナー数
16
周回数
58周
周回方向
時計回り
エンジン負荷レベル
タイヤ負荷レベル
ブレーキ負荷レベル
グリップレベル
エアロ重要度

サーキットの詳細をみる

コースレイアウト

アルバート・パーク・サーキットコースレイアウト図

2017年レース開催日程

FP1開始日時
FP2開始日時
FP3開始日時
予選開始日時
決勝開始日時
新時代F1の幕開けとなった2017年オーストラリア・グランプリ。優勝したのは最強メルセデスを攻略したフェラーリのセバスチャン・ベッテルであった。フェラーリとしては、2015年のシンガポールGPにベッテルが優勝して以来となる実に28戦ぶりの優勝。レギュレーション大変革後初めてのレースであったため、全20台中7台がリタイヤと荒れたレース展開になった。

順位と結果

FP1

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:24.220 22
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:24.803 +0.583 25
3 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:24.886 +0.666 19
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:25.246 +1.026 19
5 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:25.372 +1.152 16

すべての順位をみる

ダイジェストをみる

FP2

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:23.620 34
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:24.167 +0.547 35
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:24.176 +0.556 34
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:24.525 +0.905 30
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:24.650 +1.030 27

すべての順位をみる

ダイジェストをみる

FP3

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:23.380 12
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:23.859 +0.479 12
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:23.870 +0.490 12
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:23.988 +0.608 10
5 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:25.063 +1.683 10

すべての順位をみる

ダイジェストをみる

予選

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:24.191 1:23.251 1:22.188 14
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:25.210 1:23.401 1:22.456 17
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:24.514 1:23.215 1:22.481 13
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:24.352 1:23.376 1:23.033 19
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:24.482 1:24.092 1:23.485 18

すべての順位をみる

ダイジェストをみる

決勝

Pos No Driver Team Laps Time Pts
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 57 1:24:11.672 25
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 57 +9.975 18
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 57 +11.250 15
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 57 +22.393 12
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 57 +28.827 10

すべての順位をみる

ダイジェストをみる

オーストラリアGP最新ニュース

オーストラリアGPに関する
ニュースをすべて見る