スペインのカタロニア・サーキットを走るメルセデスAMGのルイス・ハミルトンcopyright Mercedes-Benz Grand Prix Ltd.

最速ハミルトンにレッドブルが肉薄、トロロッソ・ホンダは苦戦…跳馬は暗雲 / F1スペインGP《FP2》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

第5戦F1スペインGP金曜2回目のフリー走行が、現地5月11日午後にカタロニア・サーキットで行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録。メルセデスは初日金曜の2回のセッションを共に最速で終える事となった。

2番手タイムはレッドブルのダニエル・リカルド、ハミルトンからコンマ1秒遅れの1分18秒259を記録した。3番手には僚友マックス・フェルスタッペンが続いた。

レッドブルはRB14のフロアとバージボード周りに大掛かりな新開発パーツを投入。スーパーソフトでのロングランでは1分22秒中盤を刻み続け、ライバルを凌ぐ強力なペースを示した。決勝が行われる日曜が似たようなコンディションとなれば、1ストップ戦略も可能と思われる。

午後のバルセロナも晴天に恵まれ、気温23℃、路面温度42℃とFP1よりも暖かいコンディションに。午前は強かった風も少しばかり弱まり、各車はまずまずの走行機会を得る事となった。

4番手にはセバスチャン・ベッテル(Ferrari)、僚友キミ・ライコネンはポジションを1つ空けた6番手という結果に終わり、その間をバルテリ・ボッタス(Mercedes)に許す並び順となった。

ライコネンは、セッション中盤にマシン後方から白煙が上がるトラブルに見舞われた。チームによると、テレメトリー上でパワーユニットの異常が確認されたという。また、新たに投入されたハロ取り付け型のサイドミラーに対してFIAが懸念を示しており、先行きが不安視される。

トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリーが32周を走破し14番手、ブレンドン・ハートレーは34周を走り18番手と、午前のセッションと比べてやや後退したリザルトとなった。依然として両者の間には1秒近いギャップがあり、気にかかるところ。明日以降の挽回を期待したい。

ウィリアムズのレギュラードライバー陣は、控えドライバーのロバート・クビサのタイムを上回ることなく初日セッションを終えた。7年半ぶりにグランプリウィークに戻ってきたクビサは、午前のFP1で1分21秒510をマーク。対してランス・ストロールは21秒566、FP2でクビサからバトンを引き継いだセルゲイ・シロトキンの最速タイムは22秒060に留まり、グリッド最後方に沈んだ。

ミッドフィールド先頭を牽引してきたルノー勢は、午前・午後の2回のセッション共に失速。バルセロナ入りして以降は目立った速さを示しておらず、ニコ・ヒュルケンベルグが13番手、母国レースのカルロス・サインツは17番手という結果に終わった。

マシン全体が真新しくなったマクラーレン勢は、フェルナンド・アロンソが12番手、ストフェル・バンドーンが9番手につけた。バンドーンが赤色スーパーソフトでタイムを計測したのに対して、アロンソは白色ミディアム。アップグレードはある程度効果的に機能していると言えそうだ。

マシン自体に速さはあるものの結果に残せていないハース勢は、2台揃ってトップ10圏内に名を刻んだ。ロマン・グロージャンはトップから1.3秒遅れの7番手、ケビン・マグヌッセンは1.4秒遅れの8番手につけた。グロージャンはセッション開始早々、ターン7でコントロールを失いグラベルの餌食に。貴重な走行時間が失われた。

速さを取り戻しつつあるフォース・インディア勢は、10番手セルジオ・ペレスがセッション残り10分のところでマシンストップ。左フロントタイヤの取り付けが不十分だったようで、コース脇に車を停めた。エステバン・オコンは11番手とペレスに食らいついた。

F1スペインGP 3回目のフリー走行は日本時間5月12日(土)19時から、公式予選は同22時から行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:18.259 39
2 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:18.392 +0.133 41
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:18.533 +0.274 39
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:18.585 +0.326 34
5 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:18.611 +0.352 39
6 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:18.829 +0.570 16
7 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:19.579 +1.320 24
8 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:19.643 +1.384 39
9 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:19.722 +1.463 32
10 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:19.962 +1.703 28
11 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:20.024 +1.765 38
12 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:20.035 +1.776 35
13 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:20.183 +1.924 43
14 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:20.373 +2.114 32
15 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:20.501 +2.242 37
16 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:20.514 +2.255 29
17 55 カルロス・サインツ ルノー 1:20.672 +2.413 31
18 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:21.265 +3.006 34
19 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:21.556 +3.297 35
20 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:22.060 +3.801 36

コンディション

天気
晴れ
気温
23℃
路面温度
42℃

レース概要

グランプリ名
スペインGP
レース種別
フリー走行2
レース開始日時
サーキット名
カタロニア・サーキット
サーキット設立
1991年
コース全長
4655m
コーナー数
16
周回数
66周
周回方向
時計回り

F1スペインGP特集