2018年F1スペインGP予選でポール・ポジションを獲得したメルセデスのルイス・ハミルトンcopyright Mercedes-Benz Grand Prix Ltd.

ハミルトンが今季2勝目!トロロッソ・ホンダは1周目の悲劇の餌食に…F1スペインGP《決勝》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

5月13日(日)、2018年第5戦F1スペインGP決勝レースが行われ、シーズン中盤戦の始まりを告げるヨーロッパラウンドの戦いの火蓋が切って落とされた。日曜のバルセロナは前日の夜に雷雨に見舞われ、日曜日の朝まで降雨が続いた。

気温15℃、路面温度35℃のドライコンディション。過去47レースの歴史の中でのウェット確率は僅かに11%と、めったに雨の降らないバルセロナだが、FIA発表による予報では降水確率80%。徒労に終わったものの、雨を気にしながらのレースとなった。

舞台はバルセロナ郊外に位置するカタロニア・サーキット。テスト開催地としても著名なシーズン5戦目の伝統のコースは、低速から高速までの速度レンジ幅が広いコーナー群に加えて、2本のストレートとシケイン、そして30mの高低差を備え、マシンの総合力が問いかける。

完走僅か14台の波乱のバトルを制したのはポールシッターのルイス・ハミルトン。一切隙きを見せない圧巻の走りで、2位バルテリ・ボッタスに20秒もの大差をつけて今季2度目のトップチェッカーを受けた。1-2を決めたメルセデスAMGは選手権ポイントを満額稼ぎ取り、フェラーリに大きな差をつけた。

3位表彰台に滑り込んだのはレッドブルのマックス・フェルスタッペン。レース中盤に、周回遅れのセルゲイ・シロトキン(Williams)と接触しフロントウイング左翼端板を壊したものの、空力の乱れを感じさせない安定した走りを続け、今シーズン初の表彰台に上がった。

跳ね馬勢は、上位の中で唯一2ストップを選んだセバスチャン・ベッテルが4位。キミ・ライコネンは2番手を走行していた25周目、突如パワーダウンを訴え失速。スロー走行を強いられながらコース上での解決を試みたが復旧叶わず、ガレージにマシンを戻しリタイヤを喫した。

トロロッソ・ホンダ勢は、クラッシュによって予選欠場を強いられ最後尾からの巻き返しを図ったブレンドン・ハートレーが12位完走。組み上げられたばかりの不十分なマシンながらも、無事にガレージへと持ち帰った。12番手からの入賞を狙ったピエール・ガスリーは、不運な事故に巻き込まれリタイヤを喫した。

オープニングラップ。ロマン・グロージャン(Haas)が単独クラッシュを喫し、複数台を巻き込むアクシデントが発生。ガスリーとニコ・ヒュルケンベルグ(Renault)が無残にも餌食となり早々にレースを終えた。

前を行くチームメイトの進路変更に反応し、走行ラインを変更したグロージャン。ダーティーエアーによって瞬間的にダウンフォースが減少。コントロールを失い3コーナー中程でマシンをスピンさせた。

そのままアウト側のグラベルにコースオフすれば被害は最小限で済んだところだが、アクセルをふかし続けた結果マシンがコース上に長く留まる事となり、後続のマシンがこれに突っ込む結果となった。マシンの撤去とコースに撒き散らされたオイル処理のためセーフティーカーが出動した。

母国グランプリを迎えたスペイン人ドライバー達は、チームメイトのリタイヤの穴を埋めるべくトップ10圏内でフィニッシュ。地元ファンの声援に応える活躍を見せた。カルロス・サインツは(Renault)7位、フェルナンド・アロンソ(Mclaren)は8位と、求められた仕事をやり遂げた。

アロンソの僚友ストフェル・バンドーンは「駆動を失った!」と無線で訴え、47周目にホームストレート上でマシンストップ。ギアボックスあるいはエンジン周りの故障が疑われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Laps Time Pts
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 66 1:35:29.972 25
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 66 +20.593 18
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 66 +26.873 15
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 66 +27.584 12
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 66 +50.058 10
6 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 65 +1 lap 8
7 55 カルロス・サインツ ルノー 65 +1 lap 6
8 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 65 +1 lap 4
9 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 64 +2 laps 2
10 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 64 +2 laps 1
11 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 64 +2 laps 0
12 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 64 +2 laps 0
13 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 64 +2 laps 0
14 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 63 +3 laps 0
NC 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 45 DNF 0
NC 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 38 DNF 0
NC 7 キミ・ライコネン フェラーリ 25 DNF 0
NC 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 0 DNF 0
NC 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 0 DNF 0
NC 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 0 DNF 0

コンディション

天気
曇り
気温
15℃
路面温度
35℃
周回数
66

レース概要

グランプリ名
スペインGP
レース種別
決勝
レース開始日時
サーキット名
カタロニア・サーキット
サーキット設立
1991年
コース全長
4655m
コーナー数
16
周回数
66周
周回方向
時計回り

F1スペインGP特集