STR13に乗るトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー、2018年F1スペインGPにて

トロロッソ・ホンダのガスリーが10番手、メルセデスが1-2で速さ見せつける / F1スペインGP《FP1》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

現地5月11日午前、シーズン5戦目となるF1スペインGP初日金曜1回目のフリー走行が、バルセロナのカタロニア・サーキットで開催された。気温19℃、路面温度31℃のドライコンディションから始まったFP1。照りつける日差しが空気と路面を暖めた。

カタロニア・サーキットのホームストレート
© Renault、カタロニアのホームストレート

例年、大規模アップグレードが投入される事で注目のスペインGP。スクーデリア・フェラーリは、アゼルバイジャンGPで解禁されたハロ取り付け型のサイドミラーを実装。レッドブルはバージボード周りに新たな複雑な処理を追加。マクラーレンは、個性的な3つ穴ノーズを始めとする新しいパッケージを投入した。

導入されたパーツの効果検証のためにフロービズを使っての空力テストに時間を割くチーム、特段規模の大きなアップグレードを施さず、通常通りのプログラムをこなすハースやメルセデス。チーム毎に異なるセッションを過ごした。

トップタイムを記録したのはメルセデスのバルテリ・ボッタス。全てのセクターで2番手につけたルイス・ハミルトンを上回り、チームメイトを0.849秒引き離してみせた。3番手は今シーズン勝率5割のセバスチャン・ベッテル(Ferrari)。ボッタスからは1.1秒遅れた。メルセデスの2台はソフトタイヤ、一方のベッテルはより柔らかいスーパーソフトを履いてのタイムであった。

トロロッソ・ホンダ勢は、ピエール・ガスリーがトップから2.3秒遅れの10番手タイムをマーク。ブレンドン・ハートレーは18番手とグリッド後方でくすぶった。ガスリーは硬めのミディアムタイヤを履いてのアタックであっただけに、午後のセッション以降でのタイムアップに期待が集まる。

風の影響とグリップレベルが低い路面状況のために、コースオフするマシンが続出、計9回の黄旗が振られるセッションとなった。極めつけはレッドブルのダニエル・リカルド。ターン4でアウト側に膨らみ、グラベルを通り越してタイヤバリアに接触。衝撃こそ大きなものではなかったが、フロントウイングと左フロントサスペンションを破損し7番手に終わった。

ウィリアムズからはセルゲイ・シロトキンに代わり、ロバート・クビサがFW41のステアリングを握った。チームはクビサに新仕様のマシンを、ランス・ストロールには旧仕様のマシンを用意。両者で比較検証を行った。シロトキンは「ロバートに乗ってもらう事で彼の意見が聞けるからありがたい。幅広いフィードバックが得られる事はマシンを理解する上で助けになるよ」とベテランの走りに期待を寄せた。

7年ぶりにグランプリウィークで走行したクビサは順位こそ19番手ながらも、20番手ストロールに1.3秒の大差をつけセッションを終えた。

F1スペインGP 2回目のフリー走行は、日本時間5月11日(金)22時からスタートする。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:18.148 32
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:18.997 +0.849 22
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:19.098 +0.950 24
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:19.187 +1.039 26
5 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:19.499 +1.351 19
6 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:19.858 +1.710 26
7 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:19.871 +1.723 11
8 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:19.906 +1.758 24
9 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:20.083 +1.935 28
10 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:20.508 +2.360 29
11 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:20.637 +2.489 28
12 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:20.665 +2.517 23
13 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:20.924 +2.776 36
14 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:20.984 +2.836 18
15 55 カルロス・サインツ ルノー 1:21.053 +2.905 28
16 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:21.144 +2.996 27
17 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:21.159 +3.011 26
18 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:21.373 +3.225 28
19 40 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:21.510 +3.362 24
20 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:22.756 +4.608 15

コンディション

天気
晴れ
気温
19℃
路面温度
31℃

レース概要

グランプリ名
スペインGP
レース種別
フリー走行1
レース開始日時
サーキット名
カタロニア・サーキット
サーキット設立
1991年
コース全長
4655m
コーナー数
16
周回数
66周
周回方向
時計回り

F1スペインGP特集