シルバーストーン・サーキットを走行するレッドブル・ホンダRB15・ピエール・ガスリー、2019年F1イギリスGPフリー走行1にてcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

レッドブル・ホンダのガスリーが最速発進、フェルスタッペンも3番手 / F1イギリスGP《FP1》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

シーズン折返しを迎える今季10戦目のF1世界選手権イギリスGPが、7月12日にシルバーストーン・サーキットで開幕を迎え、日本時間18時から金曜1回目のフリー走行が行われた。グランプリ一発目のセッションを制したのは、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリー。全セクターで最速を刻み、1分27秒173のトップタイムを記録した。

パフォーマンス不足に苦しむガスリーをサポートすべく、レッドブルはマックス・フェルスタッペンと同一のセットアップを用意。前回得られなかった新型フロントウイングを含めて、新しいパッケージを走らせた。ガスリーがトップタイムを刻んだのは、第4戦アゼルバイジャンGPの予選Q1以来。幸先のスタートを切った。

2番手は0.456秒遅れでメルセデスAMGのバルテリ・ボッタス。3番手には前戦オーストリアで優勝を飾ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが続き、イギリスでの6勝目を目指すルイス・ハミルトンを4番手に抑えた。昨年の勝者フェラーリ勢はシャルル・ルクレールが5番手、セバスチャン・ベッテルが6番手という結果だった。

レッドブルと同じホンダエンジンを搭載するスクーデリア・トロロッソは、アレックス・アルボンがトップ10圏内に食い込む9番手、ダニール・クビアトが13番手タイムをマークしてセッションを終えた。

金曜午前の現地は典型的なブリティッシュ・ウェザー。晴れ間が出たかと思えば雲が上空を覆い、セッション後半には軽く雨が降る気紛れな天気となった。セッションは気温20℃、路面温度31℃のドライコンディションでスタート。軽い降雨に対して、メルセデスを含む何台かのマシンがインターミディエイトを履く場面もあった。

再舗装されたばかりの路面の様子見か、それとも知り尽くしたコースゆえの余裕か。エアロレイクを搭載して空力テストに励む者、ボディーワークにフロービズを塗りたくり気流の確認を行う者など、週末ではなく中長期的な視点でのプログラムを行うチームが目についた。勢力図を占うにはFP2を待つ必要がある。

イタリアの業者に発注して完成したばかりの新しい路面は、コース上に吹き付ける強い風と共にクルマの足元をすくった。母国レースとなるウィリアムズのジョージ・ラッセルはターン6で挙動を乱しコースオフ。マクラーレンのランド・ノリスは最終コーナーへの進入の際にリアを滑らせた。

コース上でスライドするクルマが多発する中、ハースのロマン・グロージャンはピットアウトの際にリアを滑らせレーン上でクラッシュ。フロントウィングを破損させてしまった。

残り50分のところでは、アルファロメオのキミ・ライコネンが異音と共に白煙を吐き、7速ギアのままコース上でストップ。セッションは赤旗中断となり、ライコネンはオフィシャルが押すクルマのノーズに座り、ステアリングを操作しながらセーフティーエリアへと帰っていった。トラブルの原因はエンジン。FP2以降のセッションに向けてのパワーユニット変更が懸念される。

ミッドフィールド最速を刻んだのはルノー勢。ニコ・ヒュルケンベルグが7番手、ダニエル・リカルドが8番手タイムを記録した。2019年F1イギリスグランプリ2回目のフリー走行は、日本時間12日(金)22時から1時間半の日程で開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 10 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1:27.173 24
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:27.629 +0.456 28
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:28.009 +0.836 20
4 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:28.122 +0.949 25
5 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:28.253 +1.080 20
6 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:28.304 +1.131 20
7 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:28.803 +1.630 20
8 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:29.031 +1.858 23
9 23 アレックス・アルボン トロロッソ・ホンダ 1:29.093 +1.920 25
10 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:29.162 +1.989 30
11 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:29.170 +1.997 22
12 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:29.453 +2.280 26
13 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:29.500 +2.327 26
14 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:29.657 +2.484 24
15 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:30.099 +2.926 24
16 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:30.605 +3.432 24
17 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:30.741 +3.568 24
18 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:30.747 +3.574 12
19 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:30.811 +3.638 21
20 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:32.121 +4.948 26

コンディション

天気
曇り
気温
20℃
路面温度
31℃

セッション概要

グランプリ名
イギリスGP
セッション種別
フリー走行1
セッション開始日時

サーキット

名称
シルバーストーン・サーキット
設立
1947年
全長
5891m
コーナー数
18
周回方向
時計回り

F1イギリスGP特集