シルバーストーン・サーキットを走行するフェラーリのシャルル・ルクレール、F1イギリスGPプラクティスにてcopyright Ferrari S.p.A.

跳馬が最速、ガスリー完全復調?フェルスタッペンを再び凌駕 / F1イギリスGP《FP3》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

2019年F1第10戦イギリスGP土曜3回目のフリー走行が7月13日に一時間に渡って行われ、スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールが1分25秒905を記録。今週末の全体ベストを更新し、公式予選前最後のプラクティスでタイムシート最上部につけた。

2番手はセバスチャン・ベッテル。1000分の26秒という僅差でチームメイトに続き、初日セッションで影を潜めていた跳馬が1-2体制を築いた。前日に他を圧倒していたメルセデス勢はマシンバランスが悪化したか。ルイス・ハミルトンが3番手。バルテリ・ボッタスが6番手に甘んじた。

レッドブル・ホンダ勢は、ピエール・ガスリーがトップから0.2秒遅れの4番手と好調を維持。僚友マックス・フェルスタッペンをコンマ3秒遅れの5番手に従え、今季初めて全てのプラクティスでチームメイトを上回る速さを見せつけた。ガスリーはコースイン直後、エンジンないしはターボの異音を無線で報告していたが、そのままコース上に留まりタイムを計測。深刻な問題ではなさそうだ。

グランプリ2日目を迎えたシルバーストーン・サーキット上空は、一面が無彩色の薄暗い雲に覆われ、昨日よりも肌寒い典型的なブリティッシュ・ウェザーとなった。予選結果を占うセッションは気温16.8℃、路面23.3℃のドラインディションでスタートするも、開始直後にコースの一部でライトシャワー。ウエットコンディションへと変貌した。

くもり空の中、シルバーストーン・サーキットを走行するレッドブル・ホンダのピエール・ガスリー、2019年F1イギリスGPフリー走行3にて

前半30分はメルセデスやウィリアムズ等、一部のチームが小雨用のインターミディエイトタイヤを履いて感触を確認。コース上に繰り出すクルマは限定的であったものの、残り30分を切ると路面はほぼ乾き、各車スリックタイヤを装着して続々コースイン。最終盤には再びドライ宣言が出された。

気温が低下した事で、この日はミディアムに代わってソフトタイヤが台頭。これを使いこなした跳馬が一気にギアを上げた一方、メルセデスが後退する格好となった。予選でも同様のコンディションが続く場合、ミディアムコンパウンドでのQ3進出はかなり困難になると思われるが、仮に決勝当日が暖かくなる場合、出来ればデグラデーションの大きいソフトでのスタートは避けたい。チームは予選戦略で難しい決断を迫られる事になる。

ミッドフィールド最速は地元マクラーレンのランド・ノリス。6番手バルテリ・ボッタスからコンマ2秒落ちの7番手につけた。FP2で後方に沈んでいたルノーワークスは再浮上。スリッピーな路面でのドライブに定評のあるニコ・ヒュルケンベルグが8番手、ダニエル・リカルドが9番手タイムを刻んだ。

トロロッソ・ホンダ勢はアレックス・アルボンが10番手と、全セッションでのトップ10入りを達成。ダニール・クビアトは13番手と、またも新人の後塵を拝する結果となった。

F1イギリスグランプリ公式予選は、日本時間13日(土)22時から全3ラウンド、計1時間に渡ってシルバーストーン・サーキットで行われる。3強チームによる熾烈なポール争いが期待される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:25.905 16
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:25.931 +0.026 15
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:25.954 +0.049 20
4 10 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1:26.118 +0.213 14
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:26.440 +0.535 13
6 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:26.456 +0.551 19
7 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:26.689 +0.784 14
8 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:26.945 +1.040 16
9 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:26.965 +1.060 14
10 23 アレックス・アルボン トロロッソ・ホンダ 1:26.976 +1.071 16
11 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:27.036 +1.131 15
12 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:27.106 +1.201 14
13 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:27.108 +1.203 17
14 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:27.110 +1.205 15
15 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:27.275 +1.370 15
16 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:27.424 +1.519 14
17 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:27.544 +1.639 13
18 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:27.598 +1.693 11
19 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:29.065 +3.160 21
20 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:29.450 +3.545 18

コンディション

天気
曇り
気温
16.8℃
路面温度
23.3℃

セッション概要

グランプリ名
イギリスGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
シルバーストーン・サーキット
設立
1947年
全長
5891m
コーナー数
18
周回方向
時計回り

F1イギリスGP特集