シルバーストーンサーキットを走るメルセデスW09のルイス・ハミルトン、2018年F1イギリスGPcopyright Mercedes AMG

ハミルトンが最速を奪取、事故の影響大きくホンダは厳しい状況に… / F1イギリスGP《FP3》結果とダイジェスト

  • Published:

F1イギリスグランプリ2日目を迎えた英国シルバーストーンサーキット。昨日に続き7月7日(土)の現地トウチェスターは晴れ渡り、気温23℃、路面温度40℃のドライコンディションに見舞われた。昨日のプラクティスでは、最終コーナーでコースアウト側に膨らむマシンが多発。不当なアドバンテージを得る事を禁じるため、FIAはソーセージ型の縁石を新たに設置した。

2018年F1第10戦イギリスGP土曜フリー走行でトップタイムを記録したのは、メルセデスAMGのルイス・ハミルトン。1分26秒722をマークし、2番手フェラーリのキミ・ライコネンを100分の9秒差で退けた。3番手にはバルテリ・ボッタス、そして4番手にはセバスチャン・ベッテルが続き、跳馬とシルバーアローがポール争いに向けて速さを示した。

メルセデスの牙城とも言うべきシルバーストーンでこれに食らいつくスピードを見せているフェラーリだが、ベッテルはセッション途中にマシンを降りガレージからも姿を消した。走行は僅かに8周。チームによれば首に違和感を訴えて走行を取りやめたとの事で、今後のセッションへの影響が懸念される。

トロロッソ・ホンダにとっては極めて厳しいセッションとなってしまった。開始15分、ブレンドン・ハートレーがターン5から始まるウェリントン・ストレートでクラッシュ。時速300km/hオーバーからのブレーキングの際に左フロントサスペンションが折れ、ストレートエンドのタイヤバリアに高速で激突した。

ブレーキを踏むと同時に左フロントアームが折れ曲がり、タイヤが宙に踊る形となった。コントロールを失ったSTR13はそのままコース外に飛び出し、そのままグラベルを乗り越えマシン前方からバリアに突っ込む形となった。

幸いにも、コース脇に控えていたマーシャルが即座に駆け寄りハートレーの無事を確認。ハートレーは自力でメディカルカーに乗り、医療センターへ向かった。マシンはフロント側を中心に大きく破損。コース上には赤旗が振られ、セッションは13分間の中断を余儀なくされた。

命に関わる危険な事故であったこともあり、チームとしてはもう1台の走行を続けさせるわけにもいかず、ピエール・ガスリーも走行を中断。ハートレーは3周の走行でノータイム最下位、ガスリーは4周の走行で18番手という結果に終わった。

公式予選までに残された時間は2時間のみ。マシンの損傷の程度を考えると、ハートレーは予選欠場を強いられる可能性がある。仮に修復が間に合ったとしてもガスリー共々FP3を全く走れていないため、セットアップ面での不安は拭えず好結果を期待するのは難しい情勢だ。(注:その後予選欠場が発表された)

ストレートでのタイムロスがラップタイムの足を引っ張っているレッドブル勢は、マックス・フェルスタッペンが5番手、ダニエル・リカルドが6番手。最速ハミルトンとのギャップは1秒以上と、最前列バトルには程遠いタイムに終わった。

日曜のスターティンググリッドを決めるF1イギリスGP公式予選は、日本時間7月7日(土)22時からシルバーストーンサーキットで行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:26.722 14
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:26.815 +0.093 13
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:27.364 +0.642 16
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:27.851 +1.129 8
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:28.012 +1.290 21
6 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:28.018 +1.296 15
7 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:28.146 +1.424 17
8 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:28.418 +1.696 15
9 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:28.554 +1.832 17
10 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:28.814 +2.092 16
11 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:28.917 +2.195 13
12 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:29.066 +2.344 14
13 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:29.070 +2.348 16
14 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:29.094 +2.372 11
15 55 カルロス・サインツ ルノー 1:29.133 +2.411 14
16 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:29.829 +3.107 12
17 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:29.984 +3.262 16
18 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:30.004 +3.282 16
19 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:30.050 +3.328 4
20 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 3

コンディション

天気
晴れ
気温
23℃
路面温度
40℃

セッション概要

グランプリ名
F1イギリスGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
シルバーストーン・サーキット
設立
1947年
全長
5891m
コーナー数
18
周回方向
時計回り

F1イギリスGP特集