7種類のF1ピレリタイヤcopyright Pirelli

ウルトラソフトを使った2ストップ戦略が最速、とピレリ / 2018年 F1中国GP決勝レース

  • 最終更新:

照りつける日差しのために日曜の上海の路面温度が40℃に近づく中、F1公式タイヤサプライヤーのピレリは決勝スタートを直前に控え、ウルトラソフトタイヤを使った2ストップ戦略が最速のストラテジーになるだろうとの予測を発表した。

ピレリによれば、ウルトラソフト(16周)+ウルトラソフト(16周)+ミディアム(24周)と繋ぐのが理論上最も速いピットストップ戦略だという。代替ストラテジーとしては、ウルトラソフト(17周)+ウルトラソフト(17周)+ソフト(22周)の2ストップ戦略を推奨した。

1ストップ戦略としては、ソフト(21周)+ミディアム(35周)あるいは、ウルトラソフト(18周)+ミディアム(38周)が有効だという。

気温の上昇に伴って、予選では低い気温の影響を受けタイヤを機能させる事に苦労したメルセデスやトロロッソ・ホンダといったチームが、息を吹き返してくる事が期待される。

F1中国GP特集