F1カタールGP フォーミュラ1世界選手権グランプリ特集

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い脱落したオーストラリアGPに代わり、2023年から10年間の開催契約と合わせて、2021年に初開催される事が発表された。舞台となるのはロサイル・インターナショナル・サーキット。

2021年開催スケジュール

ロサイル・インターナショナル・サーキットの写真

FP1 / 現地 19日 13:30
FP2 / 現地 19日 17:00
FP3 / 現地 20日 14:00
予選 / 現地 20日 17:00
決勝 / 現地 21日 17:00

2021年シーズンのF1カタールGP(Formula 1 Ooredoo Qatar Grand Prix 2021)は、FIAフォーミュラ1世界選手権シリーズ第20戦として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で中止されたオーストラリアGPに代わり、2021年11月21日(日)にロサイル・インターナショナル・サーキットで決勝レースが開催される。

サーキット

ロサイル・インターナショナル・サーキットコースレイアウト図

サーキット名 ロサイル・インターナショナル・サーキット
設立年 2004年
コース全長 5380m
コーナー数 16
周回数 57周
周回方向 時計回り
タイヤ負荷レベル
エアロ重要度

サーキットの詳細をみる

カタールGP最新ニュース

カタールGPに関する
ニュースをすべて見る

Recommend おすすめの記事

更新情報をフォロー(LINEはBetaテスト中)

Share Button
このページをシェアする

このページをFacebookやTwitterで友達と共有!