ジェッダ市街地コースを周回するレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年12月3日F1サウジアラビアGPフリー走行1にて
Courtesy Of Red Bull Content Pool

フェルスタッペンとハミルトン、1発目から0.056秒差と大接近! / F1サウジアラビアGP《FP1》結果とダイジェスト

  • Published:

シーズン21戦目となる2021年F1世界選手権サウジアラビアGPが、12月3日にジェッダ市街地コースで開幕を迎え、日本時間22時30分から金曜1回目のフリー走行が行われた。

同国初となるグランプリ一発目のセッションを制したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。1分29秒786のトップタイムを記録した。2番手には1000分の56秒差でポイントリーダーのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が続いた。

ジェッダ市街地コースの空撮画像、2021年12月3日F1サウジアラビアGPフリー走行1にてCourtesy Of Red Bull Content Pool

ジェッダ市街地コースの空撮画像、2021年12月3日F1サウジアラビアGPフリー走行1にて

両者(正確には両陣営)のタイヤアプローチは異なった。メルセデス勢はソフトを2セット投入して60分間を消化した。レッドブル・ホンダはハードタイヤで周回を重ねた後、終盤にソフトに履き替えた。

フェルスタッペンはハードでの走行でタイムシートのトップに立ち続けていたが、日没が近づくに連れて路面気温が低下し始めるとメルセデスのペースが改善。タイヤを履き替えた後は最後の1ラップまで自己ベストを塗り替える事が出来ずにいた。

両チャンピオンシップ争いにおいて鍵を握るのはセカンドドライバーだが、バルテリ・ボッタスが3番手と堅実にタイムを残した一方、セルジオ・ペレスはコンパウンドの別に関わらず苦戦。チームメイトから1.118秒落ちの11番手でセッションを終えた。

金曜の現地ジェッダは晴天に恵まれ、セッションは気温28.5℃、路面温度36℃のドライコンディションでスタートした。ラバーが載るにつれてラップタイムが改善していったが、路面は今後も更に進化し続けるものと見られる。

ランオフエリアが限られる一方、1周の8割近くがエンジン全開という事で事故が懸念されていたが、オープニング・セッションという事もあり各車慎重にラップを重ねたか。クラッシュのないスムーズな60分間となった。

開幕前日にウィリアムズの旧車でトラックを走ったマーティン・ブランドルはジェッダ市街地コースを「モナコの壁が設置されたシルバーストン」と称した。

1週間前に79歳でこの世を去ったフランク・ウィリアムズ卿を偲ぶため、ウィリアムズ、メルセデス、ハース、アストンマーチンらがマシンに追悼のメッセージを掲げた。

フランク・ウィリアムズ卿を追悼するグラフィックが入れられたジョージ・ラッセル駆るFW43B、2021年12月3日F1サウジアラビアGPフリー走行1にてCourtesy Of Williams

フランク・ウィリアムズ卿を追悼するグラフィックが入れられたジョージ・ラッセル駆るFW43B、2021年12月3日F1サウジアラビアGPフリー走行1にて

メルセデスと並び、唯一ソフトのみを投じたフェラーリ勢は、カルロス・サインツが6番手、シャルル・ルクレールが7番手につけた。同じく最も柔らかいC4のみを使ったアルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリーが4番手、角田裕毅が僚友から0.836秒落ちの15番手を記録した。

跳馬を退けてガスリーの背後につけたのは驚くべき事に、今季限りでアルファロメオのシートを失い、フォーミュラE選手権に転向する事が決まっているアントニオ・ジョビナッツィだった。

アルピーヌ勢だけはハードタイヤでフライングラップを計測した。フェルナンド・アロンソが9番手、エステバン・オコンが12番手でヘルメットを脱いだ。

予選および決勝と同一時間帯に行われる2021年F1第21戦サウジアラビアGPの2回目のフリー走行は、日本時間12月3日(金)26時から1時間の日程で開催される。

2021年F1第21戦サウジアラビアGPフリー走行1(FP1)リザルト

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:29.786 21
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:29.842 +0.056 23
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:30.009 +0.223 24
4 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:30.263 +0.477 28
5 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:30.318 +0.532 27
6 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:30.564 +0.778 26
7 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:30.600 +0.814 26
8 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:30.608 +0.822 25
9 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:30.842 +1.056 27
10 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:30.886 +1.100 25
11 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:30.960 +1.174 27
12 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:31.023 +1.237 29
13 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:31.029 +1.243 23
14 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:31.044 +1.258 25
15 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:31.099 +1.313 26
16 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:31.296 +1.510 26
17 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:31.343 +1.557 28
18 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:31.525 +1.739 24
19 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:31.821 +2.035 27
20 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:33.464 +3.678 23

コンディション

天気晴れ

セッション概要

グランプリ名 F1サウジアラビアGP
セッション種別 フリー走行1
セッション開始日時

サーキット

名称 ジェッダ市街地コース
設立 2021年
全長 6174m
コーナー数 27
周回方向 反時計回り

F1サウジアラビアGP特集