モンテカルロ市街地コースを走行するレッドブル・ホンダRB15、2019年F1モナコGP 2日目練習走行copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

好調ホンダ勢4台がトップ10、ルクレールが最速刻むもベッテルはクラッシュ / F1モナコGP《FP3》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

F1第6戦モナコGP土曜3回目のフリー走行が25日(土)に行われ、スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールが1分11秒265を記録し、2番手につけたメルセデスのバルテリ・ボッタスを1000分の53秒差で退けファステストをマーク。公式予選前最後のプラクティスでタイムシート最上部につけた。3番手にはトップからコンマ2秒遅れでルイス・ハミルトンが続く結果となった。

好調ホンダエンジン勢は全4台がトップ10に入れ込んだ。レッドブルのマックス・フェルスタッペンはハミルトンに1000分の61秒と迫る4番手、僚友ピエール・ガスリーがコンマ2秒遅れで5番手に続き、スクーデリア・トロロッソのダニール・クビアトが7番手、アレックス・アルボンが10番手タイムを刻んだ。

タイムシート的には跳馬が速さを示した形だが、流れとしては決して良くはない。セッション開始20分、セバスチャン・ベッテルがブレーキングの際に右フロントタイヤをロックアップさせてしまい、サン・デボーテ(ターン1)に突っ込みクラッシュ。左フロント・サスペンションは折れ、ウィングとノーズは脱落。レースコントロールはバーチャル・セーフティカー(VSC)をコールした。

この時点で暫定3番手につけていたベッテルは歩いてピットへと戻った。チーム代表のマッティア・ビノットは、すぐさまベッテルの元へと駆け寄り、”気にするな”と言わんばかりに肩を叩いた。衝撃は小さくマシンへのダメージは限定的であったが、チェッカーを待たずにベッテルのセッションは早期に終了。最終14番手という結果に終わった。メンタル面への影響が懸念される。

追い打ちをかけるように、フェラーリには更なる試練が襲いかかった。ベッテルのインシデントによってVSCがコールされ、40%の速度ダウンが指示されたにも関わらず、ルクレールがこれに違反。レース後に審議が行われたが、レーススチュワードは戒告処分を科すに留めた

セッション中の降水確率が40%と予想されていたが、グランプリ2日目を迎えた現地モナコは晴天に恵まれ、予選結果を占うセッションは気温20℃、路面33℃のドライコンディションでスタートした。予選結果が何よりもモノを言うモンテカルロ市街地コース。各車予選を直前に控え、ソフトコンパウンドを効率的にウォームアップさせる方法を探るべく、精力的に周回を重ねた。

初日に大苦戦していたルノー勢は反撃を開始。ニコ・ヒュルケンベルグが11番手、ダニエル・リカルドが12番手とポジションを上げ、一歩前進した姿を披露した。その一方で、マクラーレンの2台が後退。カルロス・サインツが15番手、ランド・ノリスが16番手タイムに終わった。

ミッドフィールド争いは熾烈を極め、6番手をマークしたアルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィから10番手アルボンまでがコンマ1秒の激戦状態。予選ではトロロッソ・ホンダ、アルファロメオ、ハースの三つ巴の争いに注目が集まりそうだ。

シーズン6戦目のスターティンググリッドを争うF1モナコグランプリ公式予選は、日本時間5月25日(土)22時からモンテカルロ市街地コースで1時間に渡って行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:11.265 25
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:11.318 +0.053 26
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:11.478 +0.213 26
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:11.539 +0.274 23
5 10 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1:11.738 +0.473 26
6 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:12.170 +0.905 22
7 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:12.194 +0.929 27
8 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:12.270 +1.005 24
9 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:12.308 +1.043 26
10 23 アレックス・アルボン トロロッソ・ホンダ 1:12.338 +1.073 31
11 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:12.489 +1.224 25
12 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:12.519 +1.254 25
13 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:12.566 +1.301 26
14 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:12.583 +1.318 7
15 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:12.862 +1.597 28
16 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:12.914 +1.649 25
17 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:13.232 +1.967 22
18 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:13.622 +2.357 20
19 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:14.086 +2.821 26
20 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:14.305 +3.040 26

コンディション

天気
晴れ
気温
20℃
路面温度
33℃

セッション概要

グランプリ名
F1モナコGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
モンテカルロ市街地コース
設立
1929年
全長
3340m
コーナー数
18
周回方向
時計回り

F1モナコGP特集