2019年インディカー・シリーズ第9戦テキサス600予選でポールポジションを獲得したレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨copyright Indycar / Chris Jones

Indycar 第9戦テキサス600予選:佐藤琢磨が今季2度目のポール「ずっと思い描いていた」

  • 最終更新:

2019年インディカー第9戦テキサス600の公式予選が6月7日金曜にテキサス・モーター・スピードウェイで行われ、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨が、今年4月のバーバーモータースポーツ・パークに続く今季2度目のポールポジションを獲得した。

2回のプラクティスで共に2番手と好調を示していた佐藤琢磨は、1.5マイルのハイバンク・オーバルで2周平均時速220.250マイル(354.458 km/h)を記録。2011年のアイオワ、2017年のポコノに続いて、オーバルとしてはキャリア通算3度目のポールを手にした。

2019年テキサス・モーター・スピードウェイでキャリア通算4度目のポールポジションを獲得し喜ぶ佐藤琢磨

「まずはこの素晴らしい機会をもたらしてくれたチームの皆と、プライマリー・スポンサーのアビームコンサルティングとMi-Jackに感謝したいと思います」と佐藤琢磨。

「これまでのところ素晴らしい週末を過ごせていたので、ポールを獲ることをずっと思い描いていました。テキサスはハイバンクを持つ非常に高速なサーキットで、NTTインディカー・シリーズを象徴的するトラックの1つです」

「誰が勝つかは最後の一周まで分かりません。数年前、グラハム・レイホールが勝った時は、ジェームズ・ヒンチクリフと最後の1コーナーまで激しい争いが展開されました。確かに最前列からのスタートの方が安全かもしれませんし、何よりもレースをコントロール出来る点は重要ですが、レースのフィニッシュは明日の夜ですし、今日とは別のシナリオが待ち構える事になります」

「ポール獲得は素晴らしい事ですが。このトラックでは後列からスタートしても挽回できるコースです。とは言え、チームはクルマから信じられないようなスピードを引き出してくれましたし、コーナーをこれほど速く駆け抜ける事ができるなんて、本当に驚異的な感じです」

「クルマは本当に上手く機能してくれました。エンジニアリング面で功績は大きく、エンジニアのエディー・ジョーンズは本当に素晴らしい仕事をしてくれました。チームの皆のためにも、今回ポールを獲得できて本当に嬉しいです」

佐藤琢磨と共にフロントロウに並ぶのは、チップ・ガナッシ・レーシングのスコット・ディクソン。2列目にはデイル・コイン・レーシングのセバスチャン・ブルデーとアンドレッティ・オートスポーツのライアン・ハンター=レイが並び、ホンダエンジン勢がトップ4を独占した。

シボレー勢最上位は、第103回インディ500ウィナーのシモン・パジェノーで5番手。エド・カーペンターのスペンサー・ピゴットを挟んでジョセフ・ニューガーデンが7番手に続き、チーム・ペンスキーが意地を見せた。

AJフォイトのトニー・カナーンは1周目のターン2でセーファーバリアに接触。スピードを計測することなく22番手に終わった。マルコ・アンドレッティは2周目にあわやクラッシュかというシーンを演じ、21番手という結果に終わった。

決勝レースは、日本時間6月9日(日)朝9時よりGAORA SPORTSで生中継される。視聴には、スカパーひかりTVとの契約が必要となる。

テキサス500予選順位結果

Pos. Driver Speed
1 佐藤琢磨
Rahal
220.250 mph
354.458 km/h
2 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
220.162 mph
354.316 km/h
3 セバスチャン・ブルデー
Dale Coyne
219.746 mph
353.647 km/h
4 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
219.537 mph
353.311 km/h
5 シモン・パジェノー
Team Penske
219.355 mph
353.018 km/h
6 スペンサー・ピゴット
Ed Carpenter
219.099 mph
352.606 km/h
7 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
218.666 mph
351.909 km/h
8 ジェームズ・ヒンチクリフ
Schmidt Peterson
218.459 mph
351.576 km/h
9 グラハム・レイホール
Rahal
218.449 mph
351.56 km/h
10 コルトン・ハータ
Harding Steinbrenner
218.406 mph
351.49 km/h
11 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
218.295 mph
351.312 km/h
12 ザック・ビーチ
Andretti
218.074 mph
350.956 km/h
13 エド・カーペンター
Ed Carpenter
217.982 mph
350.808 km/h
14 マーカス・エリクソン
Schmidt Peterson
217.953 mph
350.761 km/h
15 ウィル・パワー
Team Penske
217.899 mph
350.674 km/h
16 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
217.182 mph
349.521 km/h
17 チャーリー・キンボール
Carlin
217.165 mph
349.493 km/h
18 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
217.063 mph
349.329 km/h
19 コナー・デイリー
Andretti
216.175 mph
347.9 km/h
20 マテウス・レイスト
AJ Foyt
215.093 mph
346.159 km/h
21 マルコ・アンドレッティ
Andretti
206.901 mph
332.975 km/h
22 トニー・カナーン
AJ Foyt