copyright Ferrari S.p.A.

2019年 F1新車発表スケジュールとバルセロナ合同テスト開催日程

  • 最終更新:

フロントウイングやバージボード等、空力関連の技術レギュレーションが変更となり、チーム勢力図の変動に期待が高まる2019年のFIAフォーミュラ1世界選手権。エントリーする全10チームの新型F1マシンの発表スケジュール及び、シーズン開幕前に行われるバルセロナ合同テストの日程を以下にまとめる。

F1は公式のデジタルプラットフォーム「F1 TV PRO」でバルセロナ合同テストの模様を完全ライブ配信するが、日本は対象外地域。残念ながら視聴することは出来ず、CSのフジテレビNEXTでも配信の予定はない。発表は2月7日のハースF1チームを皮切りにスタートした。

2019年 F1マシン新車発表日程

時間は日本時間。詳細な時間を公表してないチームもあるが、概ね日本時間夕方18時以降の発表とみられる。

日付 時間 チーム シャシー 場所
2/7(木) 20:00 ハース VF-19 ロンドン
2/11(月) 22:30 トロロッソ STR14 オンライン
2/11(月) 24:00 ウィリアムズ FW42 グローブ
2/12(火) 20:30 ルノー R.S.19 エンストン
2/13(水) 21:00 レッドブル RB15 シルバーストン
2/13(水) 24:00 レーシングポイント RP19 トロント
2/13(水) 19:00 メルセデス W10 シルバーストーン
2/14(木) 21:00 マクラーレン MCL34 ウォーキング
2/15(金) 18:45 フェラーリ SF90 マラネロ
2/18(月) 16:20 アルファロメオ C38 バルセロナ

ライバルに先駆けて最も早く2019年マシンを発表したのは、英国の大手飲料メーカー、リッチエナジーを冠スポンサーに迎えたハースF1チーム。英国ロンドンの王立自動車クラブでイベントを開催した。ゴールドをアクセントカラーに、黒を基調とした新しいカラーリングを纏ったVF-19のデザインがお披露目された

これに続いたのは、ホンダとのパートナシップ2年目を迎えるスクーデリア・トロロッソ。2月11日月曜日にオンライン上で「STR14」を発表した。また同じ日にはウィリアムズ・レーシングが「FW42」のカラーリングを披露。新しいタイトルスポンサーを迎え「ROKiT WILLIAMS RACING」と名乗る事が明らかにされた。

翌日12日(火)は、レッドブルからダニエル・リカルドを引き抜いたルノーF1チームが、イギリスの本拠地エンストンで現地11時30分よりローンチイベントを行い「R.S.19」をアンベイルした。

13日(水)には全3チームが発表。新しくホンダ製F1パワーユニットを搭載するレッドブルは、赤と紺の2色のみで彩った限定カラーの「RB15」を発表。英国シルバーストン・サーキットでシェイクダウンを実施した。「RB15」は信頼性と馬力を向上させつつあるホンダのエンジンを搭載するだけでなく、F1界を代表する著名なデザイナーであるエイドリアン・ニューウェイが全面監修しているだけに、パドック中の注目を集めることは間違いない。

更に、スクーデリア・フェラーリに並ぶ6年連続のコンストラクターズタイトル獲得を目指すメルセデスAMGは「W10」を発表。メディアと一般の観客を締め出して、レッドブルと同じくシルバーストーンで完全非公開のシェイクダウンを実施した。

カナダ・トロントで行われる自動車ショーでは、レーシングポイントと名を変えた旧フォース・インディアが2019年の体制発表を実施。新車「RP19」と合わせて、SportPesaが新しいタイトルスポンサーに就任した事が明らかにされた。

フォース・インディアの2018年の新車発表会の様子

チャンピオンシップ奪取が至上命令のフェラーリは、コードネーム「670」と呼ばれる開発プロジェクトを推進。バレンタインデーに「MCL34」をお披露目したマクラーレンに続き、その翌日15日にフェラーリの創立90周年を記念して「SF90」と名付けた新車を公開した。

ザウバー改め「アルファロメオ・レーシング」と相成ったヒンヴィルのチームは、プレシーズンテスト初日の18日に新車を発表。アルファロメオへと電撃改名されたため、シャシー名も新しいネーミングとなる可能性があったが、従来の流れをくむ「C38」と発表された。

2019年 バルセロナテストスケジュール

シーズン開幕前テストは、スペインのカタロニア・サーキットで2月18日(月)から21日(木)までの4日間と、2月26日(火)から3月1日(金)までの4日間の計8日間行われる。各日共に現地時間の9:00〜13:00(日本時間=17:00~21:00)の午前の部と、14:00〜18:00(日本時間=22:00~26:00)の午後の部の2回のテスト・セッションが開催される予定。

タイヤサプライヤーのピレリは、テスト専用にデザインされた5種類のコンパウンドを投入する。C2からC4までのコンパウンドはシーズン中と同じ白色、黄色、赤色のラインが刻まれるが、最も硬いと最も柔らかいC5に関してはラインのないものが用意される。

2019年バルセロナテストに投入される5種類のF1ピレリタイヤ

テスト 日時 結果
プレシーズンテスト1 2月18日(月) 初日結果
2月19日(火) 2日目結果
2月20日(水) 3日目結果
2月21日(木) 最終日結果
プレシーズンテスト2 2月26日(火) 初日結果
2月27日(水) 2日目結果
2月28日(木) 3日目結果
3月1日(金) 最終日結果