テレビ放送

2019年 F1バーレーンGP:テレビ放送、CSフジNEXTとDAZN配信スケジュール

  • 最終更新:

2019年シーズン第2戦F1バーレーンGPは、日本時間3月29日(金)から4月1日(月)までの3日間の日程で開催される。舞台となるのは、周囲一面を砂漠に覆われたバーレーン・インターナショナル・サーキット。合計4本のロングストレートを持つ「ストップ&ゴー」型のトラックで、決勝は現地18時からのスタートとなるトワイライトレースとなる。

現地サヒールと日本との時差は6時間。いずれのセッションも日本時間夜から深夜にかけての開催となるため、リアルタイムでの視聴が難しい方も多いと思われる。年間降水量が60mmと非常に少ないバーレーンだが、現地土日は、にわか雨の予報も出ており、場合によってはウェットコンディションとなる可能性もある。

バーレーン・インターナショナル・サーキットのホームストレートとグランドスタンド
© Williams Racing、バーレーン・インターナショナル・サーキット

F1バーレーン・グランプリはフリー走行3回、予選、そして決勝の全5セッションで構成される。地上波やBSでの無料生放送は行われない。視聴に際しては、有料放送か有料ネット配信サービスを利用する必要がある。

F1を見るための3つの方法

開催スケジュールと放送日程

フジ及びDAZNともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。フジテレビNextスカパーではスタジオから浜島裕英、津川哲夫、今宮純、川井一仁の4氏が解説を担当。実況は小穴浩司が担当する。フリー走行と予選は10分前、決勝は40分前から放送開始となる。

DAZNでは国際映像以外にも、ライブタイミングやオンボードカメラ映像を一つの画面で楽しめる「F1ゾーン」を配信している。下記はすべて日本時間。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
3月29日(金)
20:00-21:30 19:50-
実況:小穴浩司
解説:今宮/津川
20:00-
FP2
3月29日(金)
24:00-25:30 23:50-
実況:小穴浩司
解説:今宮/津川
24:00-
FP3
3月30日(土)
21:00-22:00 20:50-
実況:小穴浩司
解説:浜島/川井
21:00-
予選
3月30日(土)
24:00- 23:50-
実況:小穴浩司
解説:浜島/川井
24:00-
決勝
4月1日(日)
24:10- 23:30-
実況:小穴浩司
解説:浜島/川井
24:10-

F1バーレーンGP特集