マクラーレンホンダのアロンソ、インディ500フリー走行に向けてスペインGP決勝直後に渡米copyright eboullier

マクラーレンホンダのアロンソ、インディ500フリー走行に向けてスペインGP決勝直後に渡米

  • 公開日時:

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、14日(日)に行われたF1第5戦スペインGPのチェッカーフラッグを受けて直ぐ、マクラーレンCEOザク・ブラウンとレーシングディレクターのエリック・ブーリエと共に、アメリカはインディアナポリスに向けて飛行機に飛び乗った。

アロンソは次戦F1モナコGPを欠場して、世界三大レースの1つであるインディ500に参戦する。イベントは日本時間16日(火)深夜3時から始まるフリー走行によって幕を開けるため、アロンソは母国でリラックスする間もなく渡米することを強いられた。スペインGPを終えたアロンソは「僕は明日の朝9時にはインディアナポリスにいなきゃならないし、昼12時には最初のフリー走行が始まるから残された時間は後14時間しかないんだ。これからの2週間は完全にインディに集中するつもりさ」とコメント。

飛行機に搭乗するアロンソとブラウン
©McLarenIndy 飛行機に搭乗するアロンソとブラウン

「世界三大レースを全部制覇するのが僕の夢」と語るアロンソが挑むインディ500は今年で101回目の開催となる歴史あるレースであり、日本の英雄佐藤琢磨が参戦しているアメリカのモータスポーツレース。ほぼ楕円形のオーバルコースを200周することで勝負をつける。最高速度は380km/hにも達し、決勝には30万人を超えるファンが観戦に訪れるレース界きっての一大イベントである。決勝は日本時間29日(月)深夜1時19分にスタート、詳しくは2017年インディ500開催日程を参照されたい。

F1スペインGP特集