2019年F1イギリスGP予選ハイライト動画

動画:F1イギリスGP《予選》ハイライト / 雨なきドライでの三つ巴決戦

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式Youtubeアカウントが、13日土曜に行われた2019年第10戦イギリスGP予選セッションの模様を収めた6分34秒のハイライト動画を公開した。降雨が懸念されたものの、1時間のセッション中に雨が路面を濡らすことはなく、ドライコンディションでの真っ向勝負が展開された。

予選Q1では、ウィリアムズの2台とレーシングポイントのランス・ストロールに加えて、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトと、2週間前のオーストリア予選で5番手を獲得したハースのケビン・マグヌッセンの5名が脱落した。

熾烈なミッドフィールド・バトルが展開されたQ2では、地元出身のルーキー、ランド・ノリスが8番手でQ3進出を果たした一方、カルロス・サインツは13番手で敗退。マクラーレン内で明暗が別れた。また、表彰台を争う3強チームの内、フェラーリだけはソフトタイヤでQ2を突破。ライバルとは異なる戦略で決勝へと挑む。

最終Q3では、1回目のアタックでメルセデスのバルテリ・ボッタスが1分25秒093のコースレコードを記録。シルバーストーン・マイスターのルイス・ハミルトンはミスを喫し、0.252秒落ちの2番手に留まった。

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは暫定3番手につけるも、フェラーリのシャルル・ルクレールが最終アタックでこれを上回り4番手へと後退。ハミルトンは最後に自己ベストを更新するも0.006秒届かず、ボッタスがポールポジションを獲得した。

2019年F1イギリスGP予選ハイライト動画

予選結果とセッションの詳しい経緯については、2019年F1イギリスGP予選ダイジェストを参照されたい。

F1イギリスGP特集