2021年F1バーレーンGP決勝スタート直後のターン1でルイス・ハミルトンを抑えるマックス・フェルスタッペン、2021年3月28日
Courtesy Of Red Bull Content Pool

Netflix「フォーミュラ1:栄光のグランプリ」シーズン4配信決定!2022年に公開

  • Published: Updated:

Netflixの人気F1ドキュメンタリー「フォーミュラ1:栄光のグランプリ(原題:Formula 1: Drive to Survive)」のシーズン4が、2022年に配信される事が明らかとなった。

4部目となる本最新作では、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)による2021年シーズンの世界タイトルを賭けた直接対決にまつわるドラマと舞台裏に焦点が当てられるという。

緊迫感みなぎる激戦、熾烈なライバル争い、そして予想外のレース結果。既にパドックでNetflixの撮影クルーが度々目撃されていた事からシーズン4の存在は公然の秘密であったが、第12戦ベルギーGPの開幕を翌日に控えた26日に正式にアナウンスされた。

栄光のグランプリは2019年3月に初公開を迎え、昨年2月にシーズン2が、そして今年3月に2020年シーズンの世界選手権を扱った最新シーズン3の配信が開始された。制作はBox to Box Filmsが手掛ける。

栄光のグランプリシリーズの成功を受けNetflixは現在、ミハエル・シューマッハの家族の全面協力を得て7度の世界王者の実像に迫る「シューマッハ」や、レジェンド・ドライバー、アイルトン・セナの半生を描いた人生を描いた初のフィクションドラマの制作を進めており、各々2021年9月15日と2022年の公開が決まっている。

更に英国アカデミー受賞作「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」で脚本を書いたマニッシュ・パンディ指揮のもと、F1帝国を築き上げたバーニー・エクレストンを題材とする8部構成のドキュメンタリー「ラッキー」の制作も進められているが、こちらの公開日はまだ未定だ。