ソチ・オートドロームを走行するメルセデスAMGのルイス・ハミルトン、2020年F1ロシアGPフリー走行にてcopyright Daimler AG

メルセデス1-2体制で予選へ、レッドブル・ホンダは不運もあり6-19番手 / F1ロシアGP《FP3》結果とダイジェスト

  • Published:

公式予選前最後のプラクティス走行となる2020年F1第10戦 ロシアGP土曜3回目のフリー走行が現地9月26日に1時間に渡って行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが1分33秒279の全体ベストを記録し、タイムシート最上位につけた。

初日セッションを連取した僚友バルテリ・ボッタスは2番手。クリーンラップが得られず2回目のフライングラップを中止した事もあって0.776秒遅れた。3番手にはカルロス・サインツ(マクラーレン)、4番手にはエステバン・オコン(ルノー)、5番手にはセルジオ・ペレス(レーシングポイント)が並ぶ結果となった。

レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは、1セット目のアタックでブレーキバランスに不満を訴え、2セット目ではセクター1で全体ベストを刻むも計測を断念。こちらもボッタス同様に満足できるラップを走れず、接戦のミッドフィールドに埋まる6番手でヘルメットを脱いだ。

グランプリ2日目を迎えた現地ソチは一部に厚い雲が垂れ込めるも晴れ、予選結果を占うセッションは気温26.4℃、路面38.3℃のドライコンディションでスタートした。ミッドフィールドを中心に各車、前半にミディアムを履いて前日からのマシンへの変更点等を確認した後、ラスト15分間を使って予選シミュレーションに取り組んだ。

サポートレースがFIA-F2選手権の1つのみという影響もあるだろうか、ランオフエリアを中心に2日目になっても路面は埃っぽく、この日もコースオフやスピンが目立った。ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)は逆カントのターン15への進入の際にリアを失いスピン。壁まであと僅かという所でクルマが止まり事なきを得た。

ボッタスやフェルスタッペンだけでなくガスリーもまた、計測の断念を強いられ11番手止まりとなるなど、この日は様々な変数が影響した事で多くのフライングラップが台無しとなった。ブラック・アローの2人がフロントローに並ぶ事は疑いない情勢だが、以降のポジション争いは大混戦が予想される。

他のホンダ勢は、母国レースとなるダニール・クビアトが9番手とトップ10に名を連ね、アルファタウリ・ホンダがQ3進出に足る速さを秘めている事を感じさせたが、レッドブルのアレックス・アルボンはトラックリミットのためにファステストラップが取り消されたため19番手に沈んだ。

2020年F1ロシアグランプリ公式予選は、日本時間9月26日(土)21時から全3ラウンド、計1時間に渡ってソチ・オートドロームにて行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:33.279 16
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:34.055 +0.776 19
3 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:34.096 +0.817 17
4 31 エステバン・オコン ルノー 1:34.239 +0.960 13
5 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:34.252 +0.973 14
6 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:34.306 +1.027 11
7 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:34.594 +1.315 14
8 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:34.732 +1.453 13
9 26 ダニール・クビアト アルファタウリ・ホンダ 1:34.768 +1.489 14
10 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:34.787 +1.508 12
11 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:34.792 +1.513 12
12 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:34.806 +1.527 14
13 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:34.979 +1.700 16
14 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:35.257 +1.978 14
15 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:35.292 +2.013 14
16 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:35.451 +2.172 14
17 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:35.590 +2.311 15
18 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:35.599 +2.320 15
19 23 アレックス・アルボン レッドブル・ホンダ 1:35.603 +2.324 14
20 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:35.981 +2.702 17

コンディション

天気
晴れ
気温
26.4℃
路面温度
38.3℃

セッション概要

グランプリ名
F1ロシアGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
ソチ・オートドローム
設立
2014年
全長
5872m
コーナー数
16
周回方向
時計回り

F1ロシアGP特集