ソチ・オートドロームを走行するレッドブル・ホンダRB16、2020年F1ロシアGPcopyright Red Bull Content Pool

ボッタスが最速刻むもハミルトンは19番手…ホンダF1は全車トップ10発進 / F1ロシアGP《FP1》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

モンツァとムジェロでのイタリア2連戦を終えて、シーズン10戦目となる2020年F1世界選手権ロシアGPが9月25日にソチ・オートドロームで開幕を迎え、日本時間17時から金曜1回目のフリー走行が行われた。

グランプリ一発目のセッションを制したのは、ソチを得意とするメルセデスAMGのバルテリ・ボッタス。1分34秒923のトップタイムを記録した。予想通りソチ無敗を誇るメルセデスが最速を刻んだ形だが、他車のアクシデントのために計測ラップを断念した事もあり、もう一台のW11を駆るルイス・ハミルトンは19番手に終わった。

2番手にはトップから0.507秒遅れでダニエル・リカルドが続いた。低ダウンフォース仕様のルノーR.S.20は、過去数戦に渡って印象的なパフォーマンスを示してきた。3番手には同0.654秒差でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが続く結果となった。

フェルスタッペン以外のホンダエンジン勢も好発進を切った。母国レースとなるアルファタウリのダニール・クビアトは7番手と、シニアチームのアレックス・アルボンを8番手に従えた。ピエール・ガスリーも10番手タイムをマークしており、Honda RA620Hを搭載する4台は揃ってTOP10に名を連ねた。

金曜午前の現地ソチは好天に恵まれ、セッションは気温27℃、路面温度24℃のドライコンディションでスタート。公式タイヤサプライヤーのピレリは最も柔らかいレンジのC3からC5までの3種類のコンパウンドを持ち込んだ。この組み合わせは今季初で、昨年のロシアGPと比較して1ランク柔らかい。

ソチは伝統的に週末始めの路面コンディションが悪くグリップレベルが低い。FP1では終始、スピンを喫したりタイヤをロックアップさせるマシンが目立ったが、大きな代償を支払うクラッシュは2つのみだった。

まずは30分が経過したところで、マクラーレンのカルロス・サインツがターン7でリアを失いバリアに接触。リアウイングとフロアを破損し、バーチャル・セーフティカー(VSC)が導入された。この影響でハミルトンはソフトでのクイックラップを断念した。

1時間が経過した地点では、ウィリアムズのニコラス・ラティフィがターン10でクラッシュを喫した。こちらは仮設ウォールに激しく激突した格好で、セッションは赤旗中断に。マーシャルによるマシンとデブリを撤去作業を経て、10分ほどで再開された。

1台のみでは計画されていた走行プログラムを消化する事は難しい。サインツは13番手タイムを刻んだ僚友ランド・ノリスに0.14秒先行する12番手、ラティフィは17番手につけたチームメイトのジョージ・ラッセルから0.189秒遅れの20番手最下位に終わった。

スクーデリア・フェラーリは、1000回目を記念するスペシャルカラーから見慣れた真紅へとSF1000を塗り替えると共に、幾つかのマイナーアップグレードを持ち込んだ。曰く、パフォーマンスへの影響は限定的との事だが、セバスチャン・ベッテルは9番手タイムをマーク。シャルル・ルクレールも11番手と、まずまずの出だしを見せた。

2020年F1第10戦ロシアグランプリ2回目のフリー走行は、日本時間9月25日(金)21時から1時間半の日程で開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:34.923 13
2 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:35.430 +0.507 22
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:35.577 +0.654 22
4 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:35.796 +0.873 23
5 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:35.965 +1.042 20
6 31 エステバン・オコン ルノー 1:36.061 +1.138 23
7 26 ダニール・クビアト アルファタウリ・ホンダ 1:36.230 +1.307 21
8 23 アレックス・アルボン レッドブル・ホンダ 1:36.254 +1.331 24
9 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:36.323 +1.400 22
10 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:36.706 +1.783 25
11 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:36.896 +1.973 23
12 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:36.970 +2.047 8
13 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:37.110 +2.187 28
14 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:37.201 +2.278 17
15 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:37.230 +2.307 23
16 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:37.430 +2.507 22
17 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:37.595 +2.672 23
18 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:37.649 +2.726 24
19 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:37.716 +2.793 18
20 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:37.784 +2.861 11

コンディション

天気
晴れ
気温
27℃
路面温度
24℃

セッション概要

グランプリ名
F1ロシアGP
セッション種別
フリー走行1
セッション開始日時

サーキット

名称
ソチ・オートドローム
設立
2014年
全長
5872m
コーナー数
16
周回方向
時計回り

F1ロシアGP特集