テレビ放送

2018年 F1メキシコGP:テレビ放送日程、CSフジNEXTとDAZN配信スケジュール

  • 最終更新:

2018年のF1メキシコGPは、日本時間10月27日(土)から29日(月)までの3日間の日程で開催される。第19戦の舞台となるのはメキシコシティ市街地に建設されたエルマノス・ロドリゲス・サーキット。

エルマノス・ロドリゲスは標高2300mの高地にそびえており、F1カレンダーの中で最も高い標高に位置する。これは翌ブラジルGPの地インテルラゴスよりも1500mも高く、空気密度の薄さがF1マシンの信頼性に揺さぶりをかける。

メキシコGPは1963年に初めてF1世界選手権カレンダーに登場。今年で19回目の開催を迎える事になる。現在のコースレイアウトは2015年のカレンダー復帰の際に改修されたものであり、昨年レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝した事を除けば、新コースでメルセデス以外のドライバーが勝利した事はない。

エルマノス・ロドリゲス・サーキットのコースレイアウト図 2018年版
エルマノス・ロドリゲス・サーキットのコースレイアウト図

メキシコシティと日本との時差は14時間。いずれのセッションも日本時間深夜から朝方にかけての放送となる。アメリカGPから続く北中南米大陸のグランプリは、我々日本人に過酷な観戦スケジュールを強いる。現地週末は金土日共に雨の予報が出ており、気温も20℃程度までしか上昇しない見通しとなっている。

エルマノス・ロドリゲス・サーキットのスタジアムセクション

F1メキシコグランプリはフリー走行3回、予選、そして決勝の全5セッションで構成される。地上波やBSでの無料生放送は行われない。視聴に際しては、有料放送か有料ネット配信サービスを利用する必要がある。

F1テレビ放送・ネット配信のまとめ

開催スケジュールと放送日程

フジ及びDAZNともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。フジテレビNextスカパーでは、森脇基恭と川井一仁が中心となり解説を担当。初日金曜のみ川井に代わり今宮純が担当する。実況は山本耕一が担当。フリー走行と予選は10分前、決勝は40分前から放送開始となる。

DAZNでは国際映像以外にも、ライブタイミングやオンボードカメラ映像を楽しむこともできる。下記はすべて日本時間。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
10月26日(金)
24:00-25:30 23:50-
実況:山本耕一
解説:今宮/森脇
23:55-
FP2
10月26日(金)
28:00-29:30 27:50-
実況:山本耕一
解説:今宮/森脇
27:55-
FP3
10月27日(土)
24:00-25:00 23:50-
実況:山本耕一
解説:森脇/川井
23:55-
予選
10月27日(土)
27:00- 26:50-
実況:小穴浩司
解説:森脇/川井
26:55-
決勝
10月28日(日)
28:10- 27:30-
実況:山本耕一
解説:森脇/川井
28:05-

F1メキシコGP特集