シルバーストーンでシェイクダウンを行うメルセデスAMGの2019年F1マシン「W10」copyright Mercedes

メルセデスF1、シルバーストーンで2020年の新車発表とシェイクダウンを実施

  • 最終更新:

F1世界選手権のディフェンディング・チャンピオンであるメルセデスAMGは17日、2020年型F1マシンをバレンタインデーに英国シルバーストーン・サーキットで発表し、その後シェイクダウンを行うと発表した。

メルセデスは過去6年に渡るハイブリッド・ターボ時代の全てにおいて、ドライバー及びコンストラクターの両チャンピオンシップを制覇し続けてきた。ルイス・ハミルトンは今年、ミハエル・シューマッハの7冠という偉大な記録へと挑戦する。

シェイクダウンはプライベートイベントとして開催され、新車のシステムチェックが行われる。この日のシルバーストーンは完全シャットダウンされ、一般のみならずメディアも締め出される。

メルセデスと同じ2月14日には、新生スクーデリア・アルファタウリ・ホンダが新車公開イベントを開催する。今季の宿敵と目されるフェラーリは2月11日に、レッドブル・ホンダは現時点では発表日を公表していない。

2月19日からはスペインのカタロニア・サーキットで公式プレシーズンテストが開催され、開幕オーストラリアGPは3月15日にメルボルンで行われる。