【動画】ホンダ、F1を目指してヨーロッパで戦う若いドライバー松下信治、福住仁嶺、牧野任祐をCMに起用copyright HONDA

【動画】ホンダ、F1を目指してヨーロッパで戦う若いドライバー松下信治、福住仁嶺、牧野任祐をCMに起用

  • 公開日時:

お膝元鈴鹿での日本GPを前に、ホンダはF1デビューを目指してヨーロッパで戦う若きドライバー達を起用したCMを発表した。抜擢されたのは松下信治(23歳)、福住仁嶺 (20歳)、牧野任祐 (20歳)の3名。

今シーズンのF1公式テストにザウバーから参加した松下信治は、パリで一人暮らしをしている。「あと一步のところまで来ていると思います。レースに勝つためならなんでもやります」と語る若きレーサーは、映像の中でストイックなトレーニング中の姿を披露した。ARTグランプリからF2に参戦し、スーパーライセンス取得を目指している。

フランスはフォンテーヌブローを拠点に、F1を目指す若手レーシングドライバーの福住仁嶺。「全然英語を喋れなくて、自分なりにいろいろ考えたんですけど、コイツは面白い奴だなって思ってもらえるように努力してました。レース前はいつも、勝ってガッツポーズしてる自分をイメージしてます」今季はARTグランプリからGP3に参戦している。

今季FIA F3ヨーロッパ選手権に参戦している牧野任祐、撮影は牧野が居住している英国はオックスフォードで行われた。「ヨーロッパのドライバーはどんどん攻めてくるので、負けていられない。やるからには世界の舞台でチャンピオンになりたい」と意気込みを語った。

この若きレーサー達の中から次の日本人F1ドライバーが誕生する事を期待したい。