スターティンググリッドの白いライン、カタロニア・サーキットcopyright Pirelli & C. S.p.A.

2019年F1カナダGP スターティンググリッド:2台が後退し、フェルスタッペンが9番グリッドに浮上

  • 最終更新:

2019シーズンF1第7戦カナダGPの暫定決勝スターティンググリッドが発表された。ジル・ビルヌーブ・サーキットでのレースでは、二人のドライバーが予選ポジションから後退した。

トロロッソ・ホンダのアレックス・アルボンの走行を妨害したとして、レーススチュワードは予選9番手につけたマクラーレンのカルロス・サインツに3グリッド降格ペナルティを科す裁定を下した。

また、予選10番手につけたハースのケビン・マグヌッセンは、Q2でのクラッシュによってサバイバルセルとギアボックスを損傷。マシン修復のために、これらとCE=コントロース・エレクトロニクスを交換したため、パルクフェルメ規定を破る形となり、ピットレーンからレースをスタートする。

9・10番手の2名が降格したことで、マグヌッセンのクラッシュ赤旗によって煽りを受けたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが9番グリッドに浮上。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトも10番グリッドに繰り上がった。

2019年F1カナダGP スターティンググリッド

Pos No Driver Team Qualifying
1 5 S.ベッテルVET フェラーリ 1
2 44 L.ハミルトンHAM メルセデス 2
3 16 C.ルクレールLEC フェラーリ 3
4 3 D.リカルドRIC ルノー 4
5 10 P.ガスリーGAS レッドブル・ホンダ 5
6 77 V.ボッタスBOT メルセデス 6
7 27 N.ヒュルケンベルグHUL ルノー 7
8 4 L.ノリスNOR マクラーレン・ルノー 8
9 33 M.フェルスタッペンVER レッドブル・ホンダ 11
10 26 D.クビアトKVY トロロッソ・ホンダ 12
11 55 C.サインツSAI マクラーレン・ルノー 9
12 99 A.ジョビナッツィGIO アルファロメオ 13
13 23 A.アルボンALB トロロッソ・ホンダ 14
14 8 R.グロージャンGRO ハース・フェラーリ 15
15 11 S.ペレスPER レーシングポイント 16
16 7 K.ライコネンRAI アルファロメオ 17
17 18 L.ストロールSTR レーシングポイント 18
18 63 J.ラッセルRUS ウィリアムズ・メルセデス 19
19 88 R.クビサKUB ウィリアムズ・メルセデス 20

シーズン7戦目のF1カナダグランプリ決勝レースは、日本時間6月9日(日)27時10分からスタート。1周4,361mのジル・ビルヌーブ・サーキットを70周する事でチャンピオンシップを争う。

F1モナコGP特集