F1アブダビGP2016《金曜》全ドライバーコメントcopyright formula1-data.com

F1アブダビGP2016《金曜》全ドライバーコメント

  • 最終更新:

2016年、ヤス・マリーナ・サーキットで開催される最終戦F1アブダビグランプリ。FP1・FP2の初日を終えての各チームのドライバー、チーム代表のコメントを以下にまとめた。サーキットの特徴などついては、ヤス・マリーナ・サーキットをご参照あれ。

メルセデス

ルイス・ハミルトン
FP1:1位/1:42.869, FP2:1位/1:40.861

「良い一日だったよ。とてもスムーズで大きな問題もなかったね。FP2の最初は渋滞がすごくて理想的ではなかったけど、その後きちんとしたタイムが出せたよ。完璧ではないけど十分だったかな。ショートランもロングランも両方しっかり試したからね。車には本当に満足しているから明日は良い位置につけるだろうね。明日のゴールはポールポジションだよ。ここでは長い間ポールを取ってないけど、僕ここでは速いからね。車の感触はすごくいいしまだ予選までは時間はある。今は予選に集中しているよ。」

ニコ・ロズベルグ
FP1:2位/1:43.243, FP2:2
位/1:40.940


「きちんとスタートがきれたよ。車のバランスはすぐに正しい範囲内に落ち着いたんだ。昼間の暑いコンディションから夜の涼しいコンディションに変わるのはいつも面白いね。その状況を予測しながらピタッと合わせるのはチャレンジだね。車はどちらのコンディションでもすごくいいんだ。燃料が軽くても重くてもいいよ。涼しくなるとフロントタイヤにグレイニングが出るからレースに備えてにグリップを得られるようにする必要があるね。」

マクラーレン・ホンダ

フェルナンド・アロンソ
FP1:18位/1:46.379, FP2:11位/1:42.366

「チームとして来年のためのテストをしたんだ。2017年の車の構成や根本原理についてできるだけ多く学んで理解する必要がある。そうして初めて来年の車に活かすことができるんだ。今日は僕らの理解が深まった日だったよ。特にFP1は予選とレースの時間のコンディションと大分違うから(いつものように走っても)あまり得るものがないしね。」

「FP2はレースと似たコンディションの中でタイヤについて学ぶことができたよ。ポジティブなスタートができたからこの勢いのままレースに望みたいね。」

ジェンソン・バトン
FP1:20位/1:47.127, FP2:12位/1:42.823

「今日は2009年(ワールドチャンピオンになった年)のデザインのヘルメットをかぶったんだ。色もいいんだよ、でも思い出のほうがもっといいけどね。」

「僕らにとっては素晴らしい一日ではなかったね。FP1のかなり早い時間帯に車を止めなければならなかったんだ。FP2の前にパワーユニットを載せ替える選択をしたから30分くらい走れなかったよ。ちょっと骨の折れる一日だったね。まだ決勝に向けて学べることはあると思っているよ。」

「ここを走るのは楽しいよね。ここ最近の何レースよりかは僕らのマシンは速いと思うんだ。力を合わせて予選で強さをみせたいよ。」

「出来る限りうまくやりたい。僕の最後のレースだから。明日はもっと強くなるよ!」

長谷川祐介


「金曜日としては忙しかったです。日差しがまだ高いFP1ではエアロのテストとセットアップをを行いました。涼しくなった夕方のFP2ではギアバランスの確認とロングランのレースシュミレーションを行いました。」

「フェルナンドは一日を通してスムーズだったのですが、一方ジェンソンはERSの水圧に異常が見られFP1の途中で走行を止めました。しかしハードウエアの異常を見つけることができなかったのでプランを前倒ししてレースで使用するはずのエンジンをFP2で使うことにしました。メカニックの迅速な仕事に感謝しています。フェルナンドが一貫性のあるデータを集めてくれたので両方の車のバランスを改善するのに時間はかかりませんでした。」

「今夜やることはまだありますが、11位と12位は明日の予選に向けていいスタートだと思います。」

レッドブル

ダニエル・リカルド
FP1:4位/1:43.362, FP2:5位/1:41.390

「ここは夜でも暑いね。タイヤは前も後ろもかなりハードに使うんだ。僕らの車はけっこううまく使えていると思うよ。明日力が発揮できれば予選3位が狙えるんじゃないかな。メルセデスが前だと予測しているけどすごく大きく離されるわけではないと思う。今日を見る限り、日曜日もメルセデスと戦えるんじゃないかと思っているよ。」

「ここは狭くて危険だけど、ためらう理由はないよ。もしここがモナコで車に不安を抱えているんだったらわかるけどさ。ここは限界まで攻めていけるサーキットだ。明日どうなるか見てみようよ。」

「多分ニコは守りに入るだろうからあまりたくさんルイスは見られないかもね。皆ルイスがポールだと予想していると思うけど、どんな戦いになるのか興味深いよ。今日はとてもよかったから残り2日間も楽しみだ!」

マックス・フェルスタッペン
FP1:3位/1:43.297, FP2:4位/1:41.389

「今シーズン最後の金曜日は悪くはなかったよ。いくつか車に問題があって賢明な判断をして最後は走らなかったんだ。明日の朝までに車を確認して準備万端にするよ。何かが壊れたわけじゃないから心配してないよ。大事を取って少し早く走行をやめただけだからね。」

「ここのFP1は気温が高いせいでいつもグリップに悩まされるよ。でもFP2には路面はかなりよくなるんだ。ウルトラソフトは結構早く垂れてしまったんだけど、ソフトタイヤは良さそうだったよ。フェラーリが良さそうだけど、僕たちもいいからね!渋滞にはまってうまくタイムが出せなかったけど、競争力には自信があるよ。明日はエキサイティングな予選になるだろうね。今シーズン全体を通して僕らは金曜から土曜にかけて改善するから明日はもっと強くなると思うよ。」

フェラーリ

セバスチャン・ベッテル
FP1:5位/1:44.005, FP2:3位/1:41.130

「まあまあ満足できた一日だったかな。金曜日にギアボックスの問題を抱えるのは理想的ではないけど心配してないよ。土日には影響ないね。大まかに良い金曜日だったよ。FP1はちょとトリッキーで暑さに苦労したけどFP2になったら落ち着いたんだ。ロングランではフロントエンドに少し苦労したけど、多分ちょっとアグレッシブに行き過ぎていただけだと思う。全体的に車の感触は良かったよ。」

「率直に僕らは速さがあると思うよ。願わくば明日の予選も同じ感触でありますように。」

キミ・ライコネン
FP1:7位/1:44.556, FP2:6位/1:41.464

「今日はいつも通りの金曜日だったよ。2台で異なることを試したんだ。車はまあまあ良さそうだね。きちんとした1周が走れなかったけど、全体で見ると”ベーシック”な一日だった。グレイニングが少し出たけど、初日はこんなもんだよ。レースになったら変わるから大きな問題じゃないね。大丈夫じゃないかな」

フォース・インディア

セルジオ・ペレス
FP1:6位/1:44.155, FP2:8位/1:42.041

「僕らにとってはポジティブな一日だったね。たくさんテストできたから今夜分析することがいっぱいあるよ。タイムは驚きじゃないね。ここに来る前から予想してたからきちんと準備もしてきたしね。サーキットはセッション中にどんどん良くなっていくんだ。特に気温が下がるFP1からFP2にかけてが顕著だよ。セットアップの面ではいいところまで来ていると思うんだ。今日は上手くいったから明日が本当に楽しみだよ!」

ニコ・ヒュルケンベルグ
FP1:-, FP2:9位/1:42.264

「今日はFP2だけ乗ったんだ。でも大きなデメリットはなかったよ。FP1は予選と決勝の参考にはあまりならないからね。乗ってすぐ車はかなりいい感じだったしリズムもすぐに掴めたんだ。まだ理想のバランスではないからやらなきゃいけないことはあるけど、今夜中にグリップ性能を引き出すことができるはずだよ。」

アルフォンス・セリス
FP1:11位/1:45.476,FP2:-

「ここは一年前F1デビューした場所なんだ。だからこれはこの12ヶ月の間にどれだけ学んだかを証明するチャンスだよ。車に乗る度に慣れていっているしチームのこともよく知っているんだ。ヘルメットをかぶったら走りに集中するだけだよ。今日の自分のパフォーマンスには満足している。タスクをこなしチームからたくさん情報をもらったから今夜勉強するんだ!」

ウィリアムズ

バルテリ・ボッタス
FP1:15位/1:45.940, FP2:7位/1:41.959

「金曜日としては全てうまくいったよ。FP1ではエンジンとエアロの詳細なテストをいくつかしたんだ。だからタイムについてコメントするのは難しいね。」

「FP2はここ最近の数レースよりもいい手応えを感じたよ。もう一度フォース・インディアと戦うつもりだ。彼らも改善してくるだろうから僕らは明日までにもっと車を良くしないとね。」

フェリペ・マッサ
FP1:9位/1:45.039, FP2:10位/1:42.268

「僕の最後の金曜日、まずひとつ終わってしまったね。土曜日も最後だし、日曜日も最後、これが本当の最後だね。今日はタイヤと車についてできるだけたくさん理解しようとしたんだ。特にロングランのね。簡単なレースにはならないだろうけどF1最後のアブダビGP、良い結果を残せるように全力で頑張るよ!できるだけ楽しみたいね!でも本当の楽しみは良い結果だから日曜日に成し遂げらることを願っているよ。」

トロ・ロッソ

カルロス・サインツ
FP1:8位/1:44.685, FP2:8位/1:44.478

コメントが発表されていません

ダニール・クビアト
FP1:22位/2:01.989, FP2:22位/1:45.948

コメントが発表されていません

ハース

ロマン・グロージャン
FP1:12位/1:45.600, FP2:14位/1:43.108

「簡単な金曜日ではなかったね。今朝のスピンはマッピングとプレーキの問題があったからなんだ。FP2までに懸命に直して出ていったら今度は水漏れの問題が発生してロングランができなかったんだ。タイヤを機能させるのにも苦労していたよ。始めは良かったのに時間が経つにつれて悪くなっていたんだ。ここが一番心配なところだから今夜頑張らないとね。FP3が(時間帯的に)参考にならないのはわかっているから予選と決勝の正しい予測がたてられることを願うよ。」

エステバン・グティエレス
FP1:14位/1:45.925, FP2:13位/1:43.012

「今日は車の性能を最大限に引き出せたんじゃないかな。全てのプログラムをこなすことができたんだ。これは僕らにとって重要なことだし車の感触も良かったよ。FP1とFP2では大きな温度差があるけど重要なのはそれが車にどんな影響を及ぼすのかということだね。膨大なデータを見て明日正しい選択ができるように今夜理解を深めて頑張るよ。」

ルノー

ケビン・マグヌッセン
FP1:17位/1:46.372, FP2:20位/1:44.117

「今日は車にいくつか異なったことを試してみたんだ。まだやらなければいけないことはあるよ。望んでいる場所からものすごく離れているとは思っていないよ。明らかに改善できるところがあるから明日のFP3と予選に向けて前を向いて進んでいくよ。」

ジョリオン・パーマー
FP1:16位/1:46.219, FP2:15位/1:43.272

「今日はなかなか良かったと思うよ。車のバランスも良かったし、燃料をたくさん積んで走ったときもタイヤのデグラデーションを最小限に抑えることができたんだ。車にはまずまずのペースがあると思うよ。まだ改善できるところがあるんだ。僕らは正しい場所にいると思っているよ。」

ザウバー

マーカス・エリクソン
FP1:10位/1:45.168, FP2:19位/1:44.045

「ごちゃごちゃした一日だったな。。ソフトとスーパーソフトは良かったんだけどウルトラソフトに手こずったんだ。FP2で特に燃料が少ないときのグリップ不足に悩まされたよ。改善の可能性はあるはずだから明日までチャレンジし続けるよ。そうは言ってもたっぷり走行できたからもう少し細かいデータをみて改善できるところを見つけるよ。」

フェリペ・ナスル
FP1:13位/1:45.778, FP2:18位/1:43.903

「FP1、気温が高い状態での車のバランスはけっこう良かったんだ。でも予選と決勝は夕方の時間帯だからあまり関係ないね。全体としてきちんとプログラムをこなすことが大切なことだった。FP2の最後できちんとタイムを出すことができなかったからいい参照データがないのは痛いね。車のバランスをもっと良くするために頑張らないと。FP2のデータを解析して前進するのに役立てるよ。」

マノー

パスカル・ウェーレイン
FP1:19位/1:46.458, FP2:17位/1:43.754

「やりたいこともできたし学ぶところもあったから、良い金曜日だったんじゃないかな。ちょっとがっかりだったのはFP2だね。FP1からFP2にかけて状況が変わったせいでうまくいかなくなってしまったんだ。最も大事なのは車から何を学べたかってことだし、ペースもそこそこだったから、まあいいよね。」

「僕はこのサーキット本当に楽しいんだ。コーナーがたくさんあるからとてもチャレンジングだけどね。でも日差しが沈み夜になってライトの下で走るのはたまらないよ。シーズン最後にふさわしい素晴らしい場所だね。」

エステバン・オコン
-, FP2:16位/1:43.600

「僕にはポジティブな一日だったよ。ちょっと短かったけどね。FP1を走ったジョーダンからいくつか役立つデータをもらったからFP2で使ったよ。ここでの車の感触はいいし、運転してて気持ちいいね。このサーキットは短時間でスピードが上がるんだいくつかそういうサーキットがあるけど、その一つだね。僕の性に合っているよ。本当に楽しんでいるよ。残りの週末も楽しいといいね!」

ジョーダン・キング
FP1:21位/1:47.558, FP2:-

「またMRT05に乗れて嬉しいよ。これで2回目だね。チームにお礼を言いたい。僕のプログラムはオースティンのときとは大分違って、エステバンがこの何レースかで経験したいくつかの問題の具体的な解決に取り組んだんだ。」

「F1の車に乗る感覚は最高だね!自分がやったことがダイレクトに影響して週末中に進化することができるのも素晴らしいよ。僕自身もたくさん学んだしエンジニアたちにも情報を与えられたと思う。今日はとてもやりがいを感じたよ。オースティンでの経験も劣らないけどね。今はGP2モードだよ。なんだか大きく飛躍したように感じてるよ!」

ピレリ

ポール・ヘンベリー
モータースポーツディレクター

「ウルトラソフトの保ちとデグラデーションは大体予想していた通りでした。このサーキットはタイヤに対して縦方向に力が加わります。ただタイヤの保ちとデグラデーションは路面の状態によっていろんなパターンが出てきます。ラバーが乗って路面状態が改善したり気温が下がったりするからです。結果としてドライバーはセットアップと戦略を明確にしてしまうと、ターゲットを追い続けなければならなくなります。チャンピオンシップの争いに新たな要素が加わります。」

「それぞれのドライバーが選択したタイヤセットによってどんなプランか見えて来ますね。」

F1アブダビGP特集