F1カナダGP公式記者会見に出席した田辺豊治、ギュンター・シュタイナー、トト・ウォルフ、マリオ・イゾラ、フランツ・トストcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

F1イギリスGP会見日程:レッドブルとの初優勝を飾ったホンダF1から田辺豊治TDが出席

  • 最終更新:

7月12日に開幕する2019年F1第10戦イギリスGP公式プレスカンファレンスに出席するドライバーとチーム関係者がFIA国際自動車連盟より発表された。2024年までの契約延長が決定したシルバーストーン・サーキットで行われる記者会見は、木曜と金曜の二日間に渡って行われる。

木曜のドライバー会見には、地元出身のルイス・ハミルトン、ランド・ノリス、ジョージ・ラッセルの他、ルノーのダニエル・リカルドとアルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィを加えた計5名が出席する。

金曜会見にはチーム首脳陣が集結。前戦オーストリアでチーム結成後初優勝を飾ったホンダF1の田辺豊治テクニカル・ディレクターと、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表が招集された。また、マクラーレンからはザク・ブラウンCEO、ウィリアムズからはクレア・ウィリアムズ副代表、そしてルノーからは取締役を務めるマルチン・ブコウスキーが出席。メディアからの質疑応答に応じる。

会見1日目 – 7月11日(木)現地14:00~

ドライバーが出席する木曜記者会見は、グランプリ初日前日の日本時間11日(木)22時から行われる。

  • ダニエル・リカルド(Renault)
  • アントニオ・ジョビナッツィ(Alfa Romeo)
  • ルイス・ハミルトン(Mercedes)
  • ジョージ・ラッセル(Williams)
  • ランド・ノリス(Mclaren)

会見2日目 – 7月12日(金)現地12:00~

金曜会見はFP1終了後の日本時間12日(金)20時から行われ、チーム首脳陣らが報道陣からの質疑に応じる。

  • 田辺豊治(ホンダ/テクニカル・ディレクター)
  • クリスチャン・ホーナー(レッドブル/チーム代表)
  • ザク・ブラウン(マクラーレン/CEO)
  • マルチン・ブコウスキー(ルノー/取締役)
  • クレア・ウィリアムズ(ウィリアムズ/副代表)

F1イギリスGP特集