マクスを着用した横顔のマックス・フェルスタッペン、2020年F1オーストリアGPにてcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

フェルスタッペン、雨予報の第2レースに向け「面白くなりそう」と不敵

  • Published:

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、2020年FIA-F1世界選手権第2戦シュタイアーマルクGPに先立ってインタビューに応え、前戦オーストリアGPの感想や次のレースに向けての準備、抱負を語った。

同じレッドブル・リンクを舞台に行われた先週末のレースでは、11周目に電気系統のトラブルに見舞われリタイヤという結果に終わっているだけに、何としても高得点が欲しいところだ。

先週末は全てのセッションでドライコンディションに恵まれたが、今週末のシュピールベルクは、公式予選が行われる土曜が100%の雨予報が出ており、決勝レースが行われる日曜日も降水確率が20%と、天候が結果にスパイスを加える可能性があるが、フェルスタッペンは「雨の中で走るのは好き」と述べ、週末のレースを心待ちにしている。

先週末のレースを終えて気分はどう?

気分は良いけど、もちろん結果は望んでいたものではなかった。優勝争いをして大量にポイントを獲得する事が目標だったからね。純粋なペースという点で、基本的にはメルセデスと僕の戦いだったから、表彰台は楽勝だと思ってたけど結果はご覧の通りさ。

レース全体の展開を考えれば、ルイス(ハミルトン)を上回るポイントが稼げるはずだったのに。まぁ仕方のない事だし結果は変えられないから、今は次の週末がもっとポジティブになる事を願って楽しみにしている。

予選ではメルセデスに比べて若干ペースが不足していたから、彼らと戦うためには戦略に頼るだけでなく、純粋な速さという点で差を縮めていかなきゃならない。僕らは大抵の場合、予選よりも決勝の方が少しペースが良い傾向にあるわけで、エンジニアにとってはやるべき事が山積みだけど、今週末に向けてのアイデアや方向性はあるから、その点は前向きだ。

レースの合間には何してる?

ここは本当に美しい景観に囲まれた場所だから、トレーナーと一緒に何度か走りに出かけたよ。月曜日は少し休みをとってリラックスして、その後はエンジニア一緒に週末に向けてのアイデアを話し合った。

昨日の夜はチームとバーベキューをしたけど、外には遊びに行けないから”チームバブル”の中で楽しんでる感じかな。時間が経つのは早いね。

先週末と今週末の違い

クルマへの理解を深める絶好のチャンスだから、同じコースでの今週末のレースを楽しみにしてる。この前の週末で改善の余地がある事が判明した部分に関しては改善できるわけだしね。

天候にもよるけど、直接比較できるのは凄く良いことだと思っている。今週は雨が降る可能性があるみたいだし、今年の新車にウエットでの競争力がどれだけあるかは誰にも分からないと思うから、その点では興味深いね。

僕はウェットでのドライビングが好きだから気にしないけど、端的に言えば(雨の中で高いパフォーマンスを発揮するためには)クルマとドライバーの両方が100%であることが必要なんだ。


「シュタイアーマルクGP」という名の下に開催されるレッドブル・リンクでのダブルヘッダーの第2レース。ドライコンディションの中で行われた先週末の開幕戦では、バルテリ・ボッタス(Mercedes)がポール・トゥ・ウインを飾り、2位にシャルル・ルクレール(Ferrari)、3位にキャリア初表彰台のランド・ノリス(McLaren)という結果となった。

F1シュタイアーマルクGPは、日本時間7月10日(金)18時からのフリー走行1で幕を開ける。

F1シュタイアーマルクGP特集