予選を終えてお互いの健闘を称えるメルセデスのルイス・ハミルトンとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、2021年5月8日F1スペインGPにて
Courtesy Of Red Bull Content Pool

ハミルトン、史上初の3桁ポール!フェルスタッペンを僅差で撃破…角田はQ1敗退 / F1スペインGP《予選》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

2021 FIA-F1世界選手権4戦スペインGPの公式予選が5月8日にカタロニア・サーキットで行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがキャリア通算100回目のポールポジションを獲得。史上初となる3桁の大台に乗せた。

2番手はレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。最終アタックの際に路面の砂利と風に翻弄されたようでタイムを伸ばせず、1000分の36秒届かなかった。3番手にはハミルトンの僚友バルテリ・ボッタスが続く結果となった。

もう一台のレッドブルRB16Bを駆るセルジオ・ペレスは、クルマから限界を引き出すには至らず、マクラーレン勢に前後を挟まれる8番手に終わった。ダニエル・リカルドは移籍後は特に予選で苦戦しているが、今回はランド・ノリスに先行する7番手タイムを記録した。

ミッドフィールド最上位はフェラーリのシャルル・ルクレール。アルピーヌのエステバン・オコンを100分の7秒差で5番手に抑え、チームメイトのカルロス・サインツも6番手と健闘した。オコンの僚友フェルナンド・アロンソはQ3進出を果たしたものの、10番手とやや遅れた。

4番手ルクレールから8番手ペレスまでは0.191秒という紙一重の差だった。

アルファタウリ・ホンダ勢は躍進アルピーヌの煽りを食う格好となり、ピエール・ガスリーは1000分の16秒差でQ3進出を逃す12番手だった。角田裕毅は16番手。1000分の7秒差でQ1ノックアウトを喫した。

直前のサポートレースでクラッシュが発生し、ターン9脇のタイヤバリアが破損。時間内に修復作業が終わらなかったため、決勝のスタートグリッドを決する争いは気温25℃、路面44℃のドライコンディションで予定より10分遅れの現地15時10分にグリーンフラッグを迎えた。

公式タイヤサプライヤーのピレリは、ハード(白色)にC1、ミディアム(黄色)にC2、ソフト(赤色)にC3コンパウンドを投入。Q3進出者に追加提供されるコンパウンドはソフトタイヤが指定された。

予選Q1:角田ノックアウト

トップ通過はノリス。1セット目の計測は第1セクターで全体ベストを刻むも、最終セクションでニキータ・マゼピンの走行妨害に遭い失速。ただし2セット目に1分17秒821を記録してトップに立った。

スチュワードはマゼピンに非があるとして、3グリッド降格ペナルティと1点のペナルティポイントを科す裁定をレース後に下した

ニコラス・ラティフィはソーセージ縁石の餌食となりフロアが破損。更に振動によってリアビューミラーが破壊され19番手。Mr.サタデーこと、チームメイトのジョージ・ラッセルは14番手で次のラウンドに駒を進めた。

アルファロメオはアントニオ・ジョビナッツィが15番手でQ2進出を決めたものの、FP3で9番手を刻んでいたキミ・ライコネンは17番手と涙を飲んだ。

角田裕毅は1000分の7秒差で15番手に届かずQ1敗退を喫した。

ノックアウト

  • 角田裕毅
  • キミ・ライコネン
  • ミック・シューマッハ
  • ニコラス・ラティフィ
  • ニキータ・マゼピン

予選Q2:ガスリー僅差で届かず

5台が脱落し残る15台のマシンが挑んだQ2は、風が強まりコンディションが変化した。

フェルスタッペンは3つのセクター全てで見事な走りを見せ、唯一16秒台に入れ込みトップ通過を果たした。

ミッドフィールダーはアルピーヌ、フェラーリ、マクラーレンの3チームがダブルQ3進出を果たした。

ガスリーは10番手通過のアロンソに1000分の16秒届かず12番手で敗退を喫した。4番手ルクレールから12番手ガスリーまでは0.326秒という僅差だった。

ノックアウト

  • ランス・ストロール
  • ピエール・ガスリー
  • セバスチャン・ベッテル
  • アントニオ・ジョビナッツィ
  • ジョージ・ラッセル

予選Q3:ハミルトンが大台に

トップ10グリッドを決する予選最終ラウンドのQ3。1セット目を終えて、ハミルトンがフェルスタッペンを1000分の36秒差で抑えて暫定ポールに立った。

3番手はボッタス。ペレスはターン13へのアプローチの際にタイヤをグラベルに落としてスピンを喫し、ノータイム10番手と2セット目に全てを懸ける事となった。

この影響でレーシングラインに砂利が飛び散った事もあり、2セット目のアタックでは殆どのマシンがタイムを更新できなかった。

大注目の最終アタックは、フェルスタッペン曰く風が強まった事もあり、上位3名を含む殆どのドライバーが自己ベストを塗り替える事が出来ず、1回目の並びそのままが予選トップ3リザルトとなった。

2021年 F1スペイングランプリ決勝レースは、日本時間5月9日(日)22時にスタート。1周4675mのカタロニア・サーキットを66周する事でチャンピオンシップを争う。

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:18.245 1:17.166 1:16.741 19
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:18.090 1:16.922 1:16.777 14
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:18.005 1:17.142 1:16.873 16
4 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:18.041 1:17.717 1:17.510 18
5 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:18.281 1:17.743 1:17.580 15
6 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:18.205 1:17.656 1:17.620 15
7 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:18.264 1:17.719 1:17.622 14
8 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:18.203 1:17.669 1:17.701 17
9 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:17.821 1:17.696 1:18.010 17
10 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:18.281 1:17.966 1:18.147 17
11 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:18.241 1:17.974 12
12 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:18.190 1:17.982 9
13 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:18.289 1:18.079 12
14 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:18.549 1:18.356 12
15 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:18.445 1:19.154 11
16 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:18.556 6
17 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:18.917 6
18 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:19.117 9
19 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:19.219 9
20 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:19.807 9

コンディション

天気
晴れ
気温
25℃
路面温度
44℃

セッション概要

グランプリ名
F1スペインGP
セッション種別
予選
セッション開始日時

サーキット

名称
カタロニア・サーキット
設立
1991年
全長
4675m
コーナー数
16
周回方向
時計回り

F1スペインGP特集