ソチ・オートドロームのフィニッシュラインを駆け抜けるフェラーリのシャルル・ルクレール、2019年F1ロシアGPフリー走行にてcopyright Ferrari S.p.A.

ルクレールが最速タイム、フェラーリが1-2体制で予選へ / F1ロシアGP《FP3》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

2019年F1第16戦ロシアGP土曜3回目のフリー走行が、現地28日正午より一時間に渡って行われ、スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールが1分32秒733を記録。公式予選前最後のプラクティス走行で、チームメイトのセバスチャン・ベッテルをコンマ3秒退け、タイムシート最上部につけた。

フェラーリ2台に続いたのはメルセデスAMG。ルイス・ハミルトンはベッテルに100分の8秒と肉薄したが、バルテリ・ボッタスはそんなチームメイトのコンマ2秒落ちと、やや遅れた。初日を最速で締め括ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ソフトタイヤでのアタックの際にスピンを喫し、5番手という結果に終わった。実力の程は予選を待つ他にない。

グランプリ2日目を迎えた現地ソチは陽が差す陽気ながらも、上空のそこかしこに厚い雲が垂れ込めた。セッション開始1時間前には、マクラーレンが2021年よりメルセデス製F1パワーユニットを搭載するとの公式発表が行われた。向こう一時間の降水確率が60%と予想される中、予選結果を占うセッションは気温21.7℃、路面27.1℃、湿度69.7%のドライコンディションでスタートした。

セッション開始から20分、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが、初日に引き続きコース上でマシンストップ。ターン1からターン2に向かう途中でパワーを失った。初日は燃料システムに不具合を抱えて走行時間をロスしていた。

このインシデントを受けてレースコントロールは、バーチャルセーフティカー(VSC)の導入を決断。クビアトは走行僅か4周の19番手に終わったが、もう1台のSTR14はトラブルフリーで16周を走り込み、ピエール・ガスリーは11番手タイムでマシンを降りた。

クビアトはパワーダウンを感じると直ぐに無線で「エンジントラブルだ」と報告。その後ホンダは、トラブルの原因がパワーユニットにあったと発表し、日曜のレースに備えて、再び新しいスペック4エンジンへと載せ替える方針を明らかにした。

クビアトは週末に先立ってバッテリー以外の全てのコンポーネントを交換しており、既に日曜のレースを最後尾からスタートする事が確定しており、予選を欠場する事となった。

ミッドフィールド最速の称号は、初日のガスリーに代わってハースのロマン・グロージャン。レッドブル・ホンダのアレックス・アルボンを7番手に従えて、一段硬めのミディアムを履いたフェルスタッペンに1000分の81秒と迫った。

F1ロシアグランプリ公式予選は、日本時間28日(土)21時からソチ・オートドロームで全3ラウンド、計1時間に渡ってソチ・オートドロームにて行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:32.733 14
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:33.049 +0.316 15
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:33.129 +0.396 19
4 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:33.354 +0.621 18
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:34.227 +1.494 12
6 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:34.308 +1.575 17
7 23 アレックス・アルボン レッドブル・ホンダ 1:34.371 +1.638 21
8 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:34.421 +1.688 13
9 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:34.527 +1.794 15
10 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:34.546 +1.813 15
11 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:34.564 +1.831 16
12 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:34.586 +1.853 14
13 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:34.607 +1.874 18
14 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:34.766 +2.033 15
15 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:34.860 +2.127 7
16 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:34.898 +2.165 16
17 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:35.714 +2.981 19
18 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:36.011 +3.278 18
19 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:36.081 +3.348 4
20 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:36.942 +4.209 19

コンディション

天気
曇り
気温
21.7℃
路面温度
27.1℃

セッション概要

グランプリ名
F1ロシアGP
セッション種別
フリー走行3
セッション開始日時

サーキット

名称
ソチ・オートドローム
設立
2014年
全長
5872m
コーナー数
16
周回方向
時計回り

F1ロシアGP特集