レッドブル・レーシングRB15のエンジンカバーに掲載されたホンダのロゴcopyright Honda

レッドブル・ホンダ、2020年の新車「RB16」の公開日時を正式発表…全チームのスケジュール出揃う

  • 最終更新:

ホンダ製F1パワーユニットを搭載するレッドブル・レーシングは4日、2020年のF1世界選手権に投入する新車「RB16」を、2月12日(水)に発表する計画を明らかにした。これにより、今季のF1に参戦する10チーム全ての新車発表日時が確定した。

昨季型の「RB15」とは異なり、ホンダPUの搭載を前提として妥協なしのゼロベースで開発された「RB16」は、2018年までPUパートナーシップを締結していたルノーと同じ12日に公開される。その前日には、フェラーリが一番乗りで新車発表会を行う。

詳細は明らかにされていないが既報の通り、大規模なイベントは行われず、12日に英国シルバーストーン・サーキットでシェイクダウンが行われるものとみられる。最初にステアリングを握るのはマックス・フェルスタッペンと考えるのが自然だ。

なおシェイクダウン時のRB16は、車体のエアロパーツの詳細をライバルに隠匿するため、レッドブル伝統の”カムフラージュ柄”に包まれる事が予想される。

RB16の発表1週間後には、スペイン・バルセロナでプレシーズンテストが開幕を迎える。史上最多となる全22戦で構成される今年は、インシーズンテストが撤廃されただけでなく、開幕前テストの日数が8日から6日へと削減される。2回のテストが終わると、3月15日にアルバート・パーク・サーキットで待望のシーズンが開幕する。

マックス・フェルスタッペンにとっては事実上、史上最年少F1ワールドチャンピオンを懸けて戦う最初にして最後のシーズンとなる。アレックス・アルボンは昨年の途中でトロロッソから昇格を果たしており、レッドブルと共に初めて挑むフルシーズンとなる。

  • 2月11日:フェラーリ
  • 2月12日:ルノー、レッドブル
  • 2月13日:マクラーレン
  • 2月14日:メルセデス、アルファタウリ
  • 2月17日:レーシングポイント、ウィリアムズ
  • 2月19日:ハース、アルファロメオ

新車発表の詳しい時間帯や、各チームのマシン開発に関する噂については、2020年F1新車発表及び開発状況を参照されたい。