DAZNのF1ライブ配信画面

DAZNを44%オフの料金で視聴し続けられる最後のチャンス!お得にF1を見るなら今日がラスト

  • Published: Updated:

本日2020年9月30日(水)は、スポーツチャンネル「DAZN」を44%オフの超お得な料金で視聴し続けられる最後のチャンスとなる。

「DAZN for docomo」の料金が2020年10月1日(木)より改定される事となった。「DAZN for docomo」はドコモ利用中のユーザーを対象に、月額980円(税抜)の特別価格で提供されてきたパッケージだが、残念ながら10月1日よりDAZN標準価格の1,750円(税抜)に改定される。

DAZNバナー

ただし、2020年9月30日(水)までに「DAZN for docomo」を契約していれば、翌10月1日以降も引き続き月額980円(税抜)で利用する事が可能だ。つまり今日がDAZNを44%オフの料金で視聴し続けられる最後のチャンスというわけだ。

なお、2020年9月30日までに契約したとしても、2020年10月1日以降に解約した場合、再契約時には月額1,750円となるため注意されたい。

「DAZN for docomo」を初回契約の場合、最初の31日間は無料で、31日経過後に自動継続となり、その月から月額料金がかかる。

必要な月のみ契約する形を取っている視聴者も多いと思うが、年12ヶ月間の内、未契約期間が6ヶ月に満たないのであれば「DAZN for docomo」を継続契約していた方がお得だ。

2011年シーズンを以て、日本ではF1の地上波での無料生放送は行われておらず、視聴に際してはフジテレビNEXTかDAZNの有料サービスを利用する必要がある。

シルバーストーン・サーキットを走行するレッドブル・ホンダRB16とアルファタウリ・ホンダAT01、70周年記念GPにて
© Red Bull Content Pool

今季は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でシーズンが7月~12月と変則的だが、通常F1カレンダーは3月から11月であるため、来季が従来通りのスケジュールで開催されると仮定した場合、例えばオフシーズンの1・2・12月のみを解約している「DAZN for docomo」視聴者は、この先解約しない方がお得となる。

DAZNはF1やFIA-F2選手権といったモータースポーツを始め、JリーグやプレミアリーグやセリエAといったプロサッカー、プロ野球、バスケットボール、ラグビー、テニス、ボクシング、バレーボール、総合格闘技等、130以上のスポーツコンテンツを取り揃えており、これらをスマートテレビやスマホ、タブレット、PlayStation4、XBox One等、様々なデバイスで視聴できる。

来シーズンのF1は、2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソがアルピーヌよりF1復帰を果たし、アストンマーチンがワークス参戦を開始する他、角田裕毅やミック・シューマッハといった若手のデビューが囁かれるなど、非常に注目度の高いシーズンとなる。

まずは無料でDAZNを試してみる