2019年F1ブラジルGPでのピエール・ガスリーとルイス・ハミルトンのドラッグレースの決着の瞬間のトロロッソ・ホンダのガレージ内の様子を映した動画

ガスリー 2位表彰台の舞台裏:歓喜するトロロッソ・ホンダのガレージ、王者とのドラッグレースに勝利

  • 最終更新:

V6ハイブリッド・ターボエンジン時代の絶対王者、メルセデスのルイス・ハミルトンとのドラッグレースを制して2位でフィニッシュし、F1ブラジルGPで自信初の表彰台を獲得したピエール・ガスリー。手に汗握るラスト60秒間のトロロッソ・ホンダのガレージ内の様子を映した動画が公開された。

インテルラゴス・サーキットの12コーナーを立ちがった後は、エンジンパワー勝負となる1,200mの上り坂のストレート区間。ガスリーはこのコーナーを抜けた直後に、ハミルトンに追いつかれサイド・バイ・サイドに。時速300kmという高速下において、接触しても不思議ではないほど接近し、祈るような15秒間の死闘を制した。

国際映像は、両者がターン13を過ぎた所で映像をラップリーダーのマックス・フェルスタッペンへとチェンジ。モニターで2人の戦いを見守っていたチームクルーは、居ても立っても居られず、雄叫びを上げながら雪崩を打ってガレージを飛び出し、ピットウォールでフィニッシュの瞬間を瞼に焼き付けた。

勝負を決めたのは僅か1000分の62秒。ハミルトンを振り切ってガスリーがフィニッシュラインを駆け抜けるや否や、ガレージ内では拍手する者、飛び跳ねる者、ガッツポーズする者、大声を上げる者など、それぞれが皆思い思いのままに、自分の想いを表現した。

ピットウォール上はお祭り騒ぎ。ガスリーはヘルメットの中で、何度も何度も叫び、言葉にならない感情をぶつけ続けた。

F1ブラジルGP特集