モンテカルロ市街地コースを走行するアルファタウリ・ホンダの角田裕毅、2021年5月20日F1モナコGPフリー走行2にて
Courtesy Of Red Bull Content Pool

角田裕毅とシューマッハがモンテカルロの餌食に…赤旗終了で地元ルクレールが最速締め / F1モナコGP《FP2》結果とダイジェスト

  • Published: Updated:

2021 F1第5戦モナコGP初日2回目のフリー走行が5月20日に1時間に渡ってモンテカルロ市街地コースで開催され、スクーデリア・フェラーリ勢が1-2体制を築いてタイムシート最上部を占拠した。

セッション残り10分を切ると、ミック・シューマッハ(ハース)がターン3でアウト側のバリアに激突。ヌーベルシケイン脇にクルマを停めたため、車両及びデブリ回収のために赤旗が振られ、セッションはそのまま終了した。

その結果、FP1でギアボックストラブルに見舞われ走行時間を大きく失った母国レースのシャルル・ルクレールが1分11秒684でトップに立ち、コンマ1秒遅れでチームメイトのカルロス・サインツが続く結果となった。

モンテカルロの餌食になったのはシューマッハだけではない。アルファタウリ・ホンダのルーキーも同じ様に洗礼を受けた。

角田裕毅はグリーンフラッグから程なくしてプールサイドの出口でリアをバリアに衝突させピットイン。サスペンションが損傷した事で時間内の修復は叶わず、走行僅か11周、20番手最下位で貴重な初日フリー走行を終える事となったが、本人は「世界が終わったわけじゃない」と前向きだ。

同じAT02を駆るピエール・ガスリーは大きなトラブルもなく28周を重ね、タイムシートのトップからコンマ8秒遅れの7番手タイムで初日を締め括った。

フェラーリに続いたのはタイトル争いを繰り広げる2人だった。ランキングリーダーのルイス・ハミルトン(メルセデス)が1000分の7秒という僅差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)を4番手に抑えた。

フェルスタッペンはモナコでのRB16Bについて、自分好みに仕上がっておらず「遅すぎる」と厳しい評価を下し「今季これまでで最も難しい週末かもしれない」と悲観的な見方を示した

フェルスタッペンの後方5番手にはハミルトンの盟友バルテリ・ボッタスが続き、FP1で最速を刻んだセルジオ・ペレスは8番手タイムでクルマを降りた。

午前のFP1に引き続き、午後の現地モナコも晴れ渡る青空に恵まれ、予選・決勝と同時刻帯のプラクティス2は気温22℃、路面51.8℃のドライコンディションでスタートした。

誰もが1スティントを長く取って多くの周回数を重ねながら徐々にペースを積み上げていくため、例年度通りラスカス(ターン18)から最終コーナーにかけては大渋滞が発生した。

苦戦が予想されていたマクラーレンはランド・ノリスが6番手と、土曜以降に期待の持てるパフォーマンスを示したが、2度のモナコポールシッターであるダニエル・リカルドは依然としてMCL35Mに手を焼いているようで、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)を辛うじて抑える15番手に留まった。

アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは無線を通して「目から血が出ているような気がする…。単にすっごい感情的になっているだけかもしれないけど、目に何かが入ったのかも」と報告するもそのまま周回を続けてアルファロメオ勢に前後を挟まれる10番手タイムをマーク。2回のセッションで共にチームメイトのランス・ストロールを上回った。

ウィリアムズのニコラス・ラティフィはロウズヘアピンに深く突っ込み過ぎてしまい黄旗の原因を作ったが、バリアに接触する事はなく僚友ジョージ・ラッセルに肉薄する17番手タイムでクルマを降りた。

アルピーヌ勢はフェルナンド・アロンソが12番手、エステバン・オコンが14番手と、FP1と同じ様にミッドフィールド先頭争いからやや遅れた位置に付けた。

2021年F1第5戦モナコグランプリ3回目のフリー走行は金曜の休息日を経て、日本時間5月22日(土)19時から1時間の日程で開催される。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:11.684 30
2 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:11.796 +0.112 32
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:12.074 +0.390 28
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:12.081 +0.397 27
5 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:12.107 +0.423 32
6 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:12.379 +0.695 24
7 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:12.498 +0.814 28
8 11 セルジオ・ペレス レッドブル・ホンダ 1:12.708 +1.024 24
9 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ・フェラーリ 1:12.746 +1.062 28
10 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:12.982 +1.298 26
11 7 キミ・ライコネン アルファロメオ・フェラーリ 1:13.065 +1.381 31
12 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:13.175 +1.491 27
13 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:13.195 +1.511 26
14 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:13.199 +1.515 28
15 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:13.257 +1.573 26
16 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:13.509 +1.825 32
17 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:13.593 +1.909 31
18 9 ニキータ・マゼピン ハース・フェラーリ 1:14.407 +2.723 26
19 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:14.416 +2.732 25
20 22 角田裕毅 アルファタウリ・ホンダ 1:14.829 +3.145 11

コンディション

天気
晴れ
気温
22℃
路面温度
51.8℃

セッション概要

グランプリ名
F1モナコGP
セッション種別
フリー走行2
セッション開始日時

サーキット

名称
モンテカルロ市街地コース
設立
1929年
全長
3340m
コーナー数
18
周回方向
時計回り

F1モナコGP特集