ポール・リカール・サーキットの名物コーナーであるシーニュcopyright Getty Images / Red Bull Content Pool

メルセデス優位揺るがず、マクラーレンがレッドブルを抑えて5番手 / F1フランスGP《FP2》結果とダイジェスト

  • 最終更新:

2019年F1第8戦フランスGP金曜2回目のフリー走行が、現地6月21日にポール・リカール・サーキットで開催され、メルセデスのバルテリ・ボッタスが昨年のFP2最速タイムを1.5秒上回る1分30秒937を記録。2番手につけた僚友ルイス・ハミルトンをコンマ4秒差で退け、初日をトップで締め括った。

シルバーアローに続いたのはスクーデリア・フェラーリ勢。シャルル・ルクレールが3番手、セバスチャン・ベッテルが4番手に続く結果となった。トップとの差はコンマ7秒。劣勢に立たされている。

上位2チームに続く5番手タイムを記録したのはレッドブル・ホンダではなく、マクラーレンのランド・ノリス。6番手マックス・フェルスタッペンを0.167秒抑えて”ベスト・オブ・ザ・レスト”の座を手にした。7番手はエンジンに問題があると報告していたカルロス・サインツ。ピエール・ガスリーが8番手に続き、ウォーキングのチームが赤牛の2台に割って入る結果となった。

フェルスタッペンはセクター1でファステストを記録するも、最終セクターでワイドになってしまい計測を断念。まとめ切れていればタイムシートの風景は違ったものになったと考えられる。

午前のFP1に引き続き、午後の現地ル・カルテレ村は強い日差しに恵まれ、予選・決勝と同時刻帯のプラクティス2は気温25.5℃、路面54.6℃、湿度46%のドライコンディションでスタート。FP1と同じく、タイヤとマシンバランスに苦しむドライバー達が多数コースオフするシーンが見られた。

ハミルトンはセッション中盤、ターン4を曲がり切れずに黄色いボラードを踏み潰してコースオフ。ターン5のエントリー部分でコースに復帰したところ、後ろを走行していたフェルスタッペンと交錯。前戦カナダGPでペナルティの対象となったベッテルとのシーンを彷彿とさせるアクシデントが発生した。

一件は、「安全を確保した形でコースに復帰」する事を定めた競技規約27条3項に抵触する可能性があり、セッション後にスチュワードによる審議が行われたが、お咎め無しの裁定が下った。このインシデント後、メルセデスのガレージはハミルトンのマシンにミスファイアの発生を確認。ダメージ確認のために作業が行われたが、その後無事にコースへとカムバックした。

トロロッソ・ホンダ勢は、アレックス・アルボンが13番手、決勝での最後尾スタートが確定し、決勝に向けてのセットアップ作業に集中するダニール・クビアトが15番手という結果となり、12・14番手のルノーとマッチアップする格好となった。

ここ数戦に渡って、予選Q1敗退ライン上をさまよう厳しい状況が続いていたアルファロメオは、キミ・ライコネンが9番手、アントニオ・ジョビナッツィが11番手につけた。レーシングポイントのセルジオ・ペレスは、ターン2通過時にフロントウイングにダメージを負うも、そのまま走り続けて16番手。僚友ランス・ストロールは18番手に終わった。

ニコラス・ラティフィからステアリングを取り戻したウィリアムズのジョージ・ラッセルは、チームメイトのロバート・クビサに対してコンマ6秒上回る19番手タイムを刻んだ。

フランスグランプリ3回目のフリー走行は、日本時間6月22日(土)19時から、公式予選は同22時から開催される。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:30.937 34
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:31.361 +0.424 25
3 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:31.586 +0.649 31
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:31.665 +0.728 32
5 4 ランド・ノリス マクラーレン・ルノー 1:31.882 +0.945 31
6 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:32.049 +1.112 29
7 55 カルロス・サインツ マクラーレン・ルノー 1:32.432 +1.495 27
8 10 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ 1:32.448 +1.511 29
9 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:32.677 +1.740 34
10 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:32.789 +1.852 30
11 99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:32.973 +2.036 34
12 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:33.020 +2.083 34
13 23 アレックス・アルボン トロロッソ・ホンダ 1:33.023 +2.086 35
14 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:33.081 +2.144 32
15 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ホンダ 1:33.254 +2.317 37
16 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:33.300 +2.363 30
17 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:33.591 +2.654 27
18 18 ランス・ストロール レーシングポイント 1:33.884 +2.947 32
19 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ・メルセデス 1:34.614 +3.677 33
20 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ・メルセデス 1:35.195 +4.258 32

コンディション

天気
晴れ
気温
25.5℃
路面温度
54.6℃

セッション概要

グランプリ名
F1フランスGP
セッション種別
フリー走行2
セッション開始日時

サーキット

名称
ポール・リカール・サーキット
設立
1970年
全長
5842m
コーナー数
15
周回方向
時計回り

F1フランスGP特集