マシンに乗り込むフェラーリのセバスチャン・ベッテル、2018年F1中国GPにてcopyright Ferrari S.p.A.

F1中国GP 2018《FP3》結果とダイジェスト / フェラーリ1-2体制で予選へ!トロロッソ・ホンダの形勢逆転は困難か?

  • 最終更新:

14日土曜の上海インターナショナル・サーキットは気温僅か12℃と、グランプリ初日よりも更に気温が下がり、路面温度も15℃。昨夜の雨は上がったものの、コース上には所々水たまりが残っており、数多くのコースオフシーンが見られた。

2018年第三戦F1中国GP、予選前最後のフリー走行でトップタイムを刻んだのはフェラーリのセバスチャン・ベッテル。1分33秒018をマークし32秒台を射程圏内に捕らえた。2番手に僚友キミ・ライコネンがコンマ4秒差で続き、フェラーリが1-2体制を築いた。

レッドブル勢は明暗が分かれた。マックス・フェルスタッペンがベッテルからコンマ9秒遅れで自己ベストをマークし、3番手バルテリ・ボッタス、5番手ルイス・ハミルトンのメルセデス勢に割って入った。一方、ダニエル・リカルドはまたしてもエンジントラブルに見舞われた。

リカルドはセッション中盤にバックストレートでマシンリアから大量の白煙を吹きコース脇に停車。ターボの故障が疑われるが予選までは2時間程しかなく、無事にエンジン載せ替えが完了するか際どいところだ。内燃機関(ICE)への影響も懸念される。リカルドは前戦バーレーンで、ES(回生用バッテリー)の不具合のためにリタイヤを喫している。

ルノーとハースの中団グループ頂上決戦に対し、フォース・インディア勢が殴り込みをかけた。セルジオ・ペレスが7番手、エステバン・オコンが8番手と揃ってトップ10圏内に。ケビン・マグヌッセン(Haas)が集団をリード、ルノー勢がこれに続く大接戦。マグヌッセンが好調みせる一方、ロマン・グロージャンはリアブレーキからの出火が響いたか、6周のみの走行に留まり最下位タイムに甘んじた。

トロロッソ・ホンダ勢の劣勢は変わらずか。マクラーレンとウィリアムズが幾らか挽回した結果、2台揃って後退。ブレンドン・ハートレーが14番手、ピエール・ガスリーが16番手と奮わなかった。低い路面温度に苦労し、タイヤを上手く機能させられていない可能性がある。とは言え、コンマ3秒速ければトップ10という大混戦であるだけに、勝負の行方は全く読めない。

2018年F1第三戦中国GP公式予選は、日本時間4月14日(土)15時から上海インターナショナル・サーキットで行われる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:33.018 14
2 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:33.469 +0.451 21
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:33.761 +0.743 16
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:33.969 +0.951 14
5 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:34.057 +1.039 14
6 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:34.329 +1.311 25
7 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:34.445 +1.427 14
8 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:34.456 +1.438 16
9 55 カルロス・サインツ ルノー 1:34.582 +1.564 20
10 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ・メルセデス 1:34.741 +1.723 13
11 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:34.841 +1.823 16
12 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ルノー 1:34.851 +1.833 13
13 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ルノー 1:34.977 +1.959 16
14 28 ブレンドン・ハートレー トロロッソ・ホンダ 1:34.991 +1.973 20
15 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:35.061 +2.043 4
16 10 ピエール・ガスリー トロロッソ・ホンダ 1:35.079 +2.061 16
17 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:35.375 +2.357 16
18 16 シャルル・ルクレール ザウバー・フェラーリ 1:35.497 +2.479 14
19 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:35.679 +2.661 13
20 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:35.756 +2.738 6

コンディション

天気
曇り
気温
12℃
路面温度
15℃

レース概要

グランプリ名
中国GP
レース種別
フリー走行3
レース開始日時
サーキット名
上海インターナショナル・サーキット
サーキット設立
2004年
コース全長
5451m
コーナー数
16
周回数
56周
周回方向
時計回り

F1中国GP特集