クロード・ルルーシュの短編映画 Le Grand Rendez-Vous(ル・グラン・ランデヴー)の撮影に臨むスクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールcopyright Ferrari S.p.A.

新型コロナ感染のF1ドライバー5人目はシャルル・ルクレール

  • Published: Updated:

スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは1月14日(木)、自身が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査で陽性となった事を明らかにした。現在はモナコの自宅で自己隔離に入っている。

フェラーリによるとルクレールは、昨季閉幕後もチームのプロトコルに従い定期的にウイルス検査を受けていたが、13日に行われた検査で陽性反応が確認されたという。症状は軽度との事だ。

ルクレールは、知人がウイルスに感染した事を知り自主的に自己隔離を行っていたが、その後に受けた検査で陽性が確認されたと説明した。

「体調は問題なく、症状も軽い」とルクレール。

「地元保健当局が定めた規制に従い、モナコの自宅に籠もっている。みんなも健康に気をつけて欲しい」

現役F1ドライバーが新型コロナウイルス感染症に感染したのはルクレールで5人目となる。

セルジオ・ペレスとランス・ストロールのレーシングポイント勢、そしてメルセデスのルイス・ハミルトンは昨シーズン中に感染が確認され、イベントの欠場を余儀なくされた。

また年明けにはマクラーレンのランド・ノリスが味覚と嗅覚に異常を感じて検査を受けたところ感染が確認され、ドバイのホテルで14日間の自己隔離を行っている。