2017年F1バーレーンGP《FP1》結果とダイジェスト – 1番手ベッテル、マクラーレン・ホンダはMGU-Hトラブルcopyright F1

2017年F1バーレーンGP《FP1》結果とダイジェスト – 1番手ベッテル、マクラーレン・ホンダはMGU-Hトラブル

  • 公開日時:

バーレンGP金曜のフリー走行1を制したのはフェラーリのセバスチャン・ベッテル。2番手と3番手にはレッドブルのダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンがそれぞれ続いた。

2017年バーレーンGPフリー走行1結果順位表
©F1

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは8番手、ストフェル・バンドーンはMGU-Hのトラブルにより13番手という結果に終わった。アロンソのタイムは4番手セルジオ・ペレスのコンマ2秒落ちという好タイム。ロングランに注力したメルセデス勢は、10番手と14番手に終わっている。

1回目のフリー走行が行われたのは現地時間の昼の14時。予選や決勝が行われる夕方とは気温・路面温度ともに大きく異なるため、FP1の順位とタイムはあまり参考にはならない。チームもマシンのセッティングを決めに行くというよりは、新しいアップデートのテストを行ったり、各種データ取りに充てるなどした。

砂漠の中のアイスマン

煙を吹きながら停止したフェラーリ
©F1
セッション残り50分、フェラーリのキミ・ライコネンのマシンが煙を吹いてそのままリタイヤ。チームは、リタイヤの原因はターボのオーバーヒートと発表。

砂漠の中のキミ・ライコネン
©F1
ストップしたマシンを降り、歩いてピットに戻ろうと37℃という気温の中で砂漠を右往左往するキミ・ライコネン。

マクラーレン・ホンダはMGH-Hトラブル

コース脇にマシンをストップさせるバンドーン
©F1
ストフェル・バンドーン、11コーナーの立ち上がりでエンジンストップしマシンをコース脇に。状況から察すると電気系統か、中国GPリタイヤの原因となった燃圧問題の再来か?ホンダはトラブルの原因はMGU-Hであると確認。FP2に向けてパワーユニットを交換しさらなる調査を行うとのこと。

暑さ対策必須!トラブル続出のFP1

ブレーキトラブルのフェリペ・マッサ、MGU-KとDRSに問題を抱えたジョリオン・パーマー、ターボオーバーヒートのライコネン、そしてバンドーン。予選・決勝の時間帯とは異なるとは言え、40℃近い気温と50℃近い路面温度はマシンにもドライバーにも大きな負荷を与える。バーレーンGPでは砂対策とともに暑さ対策が必須となる。

順位とタイム

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:32.697 21
2 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:33.097 +0.400 22
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:33.566 +0.869 23
4 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:34.095 +1.398 22
5 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:34.246 +1.549 24
6 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:34.322 +1.625 25
7 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:34.332 +1.635 23
8 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:34.372 +1.675 14
9 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:34.564 +1.867 21
10 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:34.636 +1.939 28
11 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:34.838 +2.141 13
12 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:34.927 +2.230 13
13 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:34.997 +2.300 10
14 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:35.002 +2.305 27
15 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:35.068 +2.371 19
16 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:35.579 +2.882 21
17 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:35.888 +3.191 24
18 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:35.959 +3.262 23
19 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:36.079 +3.382 16
20 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:42.333 +9.636 6

コンディション

天気
晴れ
気温
37℃
路面温度
44℃

レース概要

グランプリ名
バーレーンGP
レース種別
フリー走行1
レース開始日時
サーキット名
バーレーン・インターナショナル・サーキット
サーキット設立年
2004年
コース全長
5412m
コーナー数
15
周回数
57周
周回方向
時計回り

F1バーレーンGP特集