六本木ヒルズにオープンするアルピーヌギャラリー

期間限定:東京六本木に「アルピーヌ ギャラリー」がオープン、新型A110を展示

  • 最終更新:

2019年2月16日(土)~3月3日(日)の期間限定で、東京六本木ヒルズ・ヒルサイドに「アルピーヌ ギャラリー」がオープン。新型アルピーヌA110やオリジナルアクセサリーが展示される。

2016年に復活したアルピーヌは、1962年のライトウェイトスポーツカー、名車A110を現代に復刻。展示されるのは「ピュア(PURE)」と「リネージ(LINEAGE)」の2車種で、アルピーヌA110ピュアは右ハンドル、アルピーヌA110リネージは左ハンドルが用意される。

アルピーヌ新型A110
© @Sébastien Staub

予約がなくても来場できるが席に限りがあるため予約サイトが用意されており、既にキャンセル待ちが必要な日も出ている。

ミッドシップレイアウトの新型A110はPUREが1110kg、LINEAGEが1130kgという軽量の車体に、最高出力252馬力の1.8リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載。0-100km/h加速は4.5秒、最高速度は時速250㎞を誇る。