アルファロメオ・レーシングが公開した謎のカモフラージュ柄copyright Alfa Romeo Racing

アルファロメオF1、2019年新車をカモフラージュ柄で発表?

  • 最終更新:

アルファロメオ・レーシング(Alfa Romeo Racing)は14日、ソーシャルネットワークを通してハートとクローバーのグラフィックを纏ったマシンの一部と思われる画像を公開した。

ブラックをベースにアルファレッドで描かれたその文様は、紛うことなきアルファ・ロメオ伝統の”クアドリフォリオ”。2019年のF1に投入する新車を、カモフラージュ柄で覆う事を予告しているかのようだ。

ザウバーから命名権を得たアルファロメオは、フェラーリ製F1パワーユニットを搭載するニューマシンを18日に開幕するバルセロナテスト初日に公開する。その一方で公式発表はないものの、これに先んじて14日木曜にイタリアのフィオラノ・サーキットでシェイクダウンを行うものとみられている。

実際、今年フェラーリから移籍したキミ・ライコネンが新しいアルファロメオのチームウェアに身を包み、サーキットと思しき場所に出没している画像がinstagramで公開されている。

View this post on Instagram

Fresh gear and colors.

A post shared by Kimi Räikkönen (@kimimatiasraikkonen) on