レースオフィシャル
creativeCommons Gazmaz

オフィシャル

  • Updated:

人物データ

名前 オフィシャル /

オフィシャルとはレース進行を管理する競技役員の事。日本においてはレース運営をサポートするマーシャルの事をオフィシャルとも呼ぶが、ここではF1競技規約で規定されている競技役員について説明する。

各グランプリ毎に役割の異なる計7名のオフィシャルが存在する。いずれも国際自動車連盟(FIA)スーパーライセンスの持ち主に限定される。

FIAが任命するオフィシャルは4名だ。チャーリー・ホワイティングの死去に伴い、レースディレクターは2019年3月以降、マイケル・マシが、常任スターターはクリスチャン・ブリルが務めている。以前はホワイティングがレースディレクターと常任スターターを兼任していた。

  • レースディレクター…1名(オフィシャルの最高権威)
  • 常任スターター…1名
  • スチュワード…3名

FIA公認の各国のモータースポーツ管轄団体(ASN)が指名するオフィシャルは以下の2名だ。

  • コース・クラーク(競技長)…1名
  • スチュワード…1名

レースディレクターの役割

レースディレクターはフリー走行、予選、決勝レースの各セッションでタイムテーブルをコントロールする。

具体的には赤旗中断及び再開、セーフティーカーの導入の決断や、競技者に対する指示を与える。

コース・クラークはレースディレクターの補佐的な役割を持ち、レースディレクターの同意を得てレースディレクターと同等の権限を行使することが許されている。